水沢エレナ、前川泰之が出演!音楽朗読劇【ヘブンズ・レコード~青空篇~2019】が開催!神戸市中央区

2019年9月27日(金) 28日(土) 29日(日) 神戸新聞 松方ホール(神戸市中央区)で阪神・淡路大震災を次代に伝える音楽朗読劇 「ヘブンズ・レコード~青空篇~2019」が開催されますよ!

劇を通じて、震災を伝え残していきたい……。
2014年、神戸市と神戸新聞社は、阪神・淡路大震災から20年が経過するのを機に、次代に震災を伝えていくため、
大学生主体の組織「117KOBEぼうさい委員会」を立ち上げました。以来、現在も委員会は震災に関わるワークショップや公演、講習会など様々な活動を県内外で行っています。
そして、2019年9月。4作目となる舞台公演を開催します。
震災を経験していない世代に「命の大切さ」「これからの震災への備え」など、人々の心により深く濃く残り、考えてもらえるような公演になればと、心から願っております。

……2000年、夏。阪神・淡路大震災から5年後の神戸。

すさまじい早さで「物理的に」復興していく被災地。
そんな街の片隅に、一台のワゴン車が止まっていた。
毎日移動して青空市を開く中古レコード屋『ヘブンズ・レコード』だ。
看板には 『あなたのためのレコード、あります』とある。
これはいったい……?

  • 開催日:2019年
    ・9月27日(金) 19:00
    ・9月28日(土) 14:00/18:00
    ・9月29日(日) 12:00/16:00
  • 場所:神戸新聞 松方ホール 地図
    (神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル4階)
  • 料金:全席指定 6,500円
    ※当日券販売予定あり
  • チケット購入:
    イープラス
    チケットぴあ
    カンフェティ
  • お問合せ:未来へ生きる演劇実行委員会 事務局
    TEL:078-335-7566
  • ヘブンズ・レコード~青空篇~2019

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で