神戸ルミナリエ2021代替行事「ロソーネ まちなかミュージアム」2021年12月3日(金)〜12日(日)まで開催予定


神戸ルミナリエ2021代替行事 神戸ルミナリエ presents「ロソーネ まちなかミュージアム」が2021年12月3日(金)〜12日(日)まで開催予定です。

ルミナリエ作品の一部「ロソーネ(「ロソーネ」とは…イタリア語で“バラ窓”を意味する。アーチ型の作品(ガレリア)の最終地点に設置されている直径約3mのルミナリエ作品)」を神戸市内に分散して展示するほか、これまでの作品や歴史を振り返るパネル等を展示する(パネル展示については三宮中央通り等でも実施)。また、例年神戸ルミナリエの会場であった東遊園地では、工事のために設置される万能塀に前述のパネル展示の一部を構成するような装飾を行うとともに、慰霊と復興のゾーンでは「ロソーネ」を設置する。

神戸ルミナリエ presents「ロソーネ まちなかミュージアム」開催情報

  • 期間:2021年12月3日(金)〜12日(日)
  • ロソーネ設置場所(予定):
    神戸朝日ビル、神戸ポートミュージアム南側緑地、三宮センター街、南京町、東遊園地、
    元町通 1 丁目(HITODE 交差点)、メリケンパーク
  • 公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で