神戸市水の科学博物館「さくらフェア2019」神戸市兵庫区


2019年3月19日(火)~4月7日(日)神戸市兵庫区にある水の科学博物館で「さくらフェア 2019」が開催されますよ!

「さくらフェア 2019」が2019年3月19日(火)~4月7日(日)神戸市兵庫区にある水の科学博物館で開催されます。

水の科学博物館には、美しさ県下一との評判がある「奥平野舞桜」をはじめとして約200本のさくらがあります。ドイツルネッサンス風の優美な外観で、国の登録有形文化財に登録されている建物と見事な桜を楽しむことができます。

神戸市水の科学博物館にある桜の見頃に「さくらフェア」と題し、無料開放して実施される同イベント。期間中の土日曜には、コンサート、エコキッズ工作など楽しいイベントが開催されます。

神戸市兵庫区 水の科学博物館の桜

2019年3月19日(火)~4月7日(日)神戸市水の科学博物館で「さくらフェア 2019」が開催

神戸市水の科学博物館

水の科学博物館は、兵庫県神戸市兵庫区にある科学館です。水の科学博物館では、「水のふしぎ」な性質のほか、水道のしくみや神戸の水道の特徴、阪神・淡路大震災の経験を踏まえた耐震化の取り組みをはじめ、新しい水の活用方法などを知っていただくことができます。あたり前に蛇口から出ると思われている水のめぐみに触れることができます。また、水の科学博物館の建物は、神戸地方裁判所などの設計も手がけた河合浩蔵によるもので、「奥平野浄水場旧急速ろ過場上屋」(1917年築)を保存活用したもの。平成元年(1989年)の神戸市政100周年と、平成2年(1990年)の水道給水開始90周年を記念して「水の科学博物館」としてオープンして以来、ドイツルネッサンス風で重厚かつ優美な外観で親しまれている。日本建築学会から保存要請を受ける価値の高い建築物です。

神戸市兵庫区 神戸市水の科学博物館 場所

神戸市兵庫区 神戸市水の科学博物館「さくらフェア 2019」開催情報