「1日水質検査員体験イベント」神戸市水の科学博物館 神戸市兵庫区


2019年8月3日(土)・4日(日)神戸市兵庫区にある神戸市水の科学博物館で「1日水質検査員体験イベント」が開催されますよ!

「1日水質検査員体験イベント」が2019年8月3日(土)・4日(日)神戸市兵庫区にある水の科学博物館で開催されます。

水の科学博物館の夏休みイベント「水質ってなんだろう?」は、神戸市の水道局主催のイベントで、水や水道に親しみ、水質検査への関心を深めてもらうことを目的として開催されます。
「水質ってなんだろう?」では、水道について理解を深めていただくとともに、神戸市の水道の水源である布引渓流(日本の名水百選)や六甲山の湧き水、水道水を対象とした水質検査体験や、水源に生息する様々な生物の観察など、楽しく学習できるイベント内容となっている。

神戸市兵庫区 神戸市水の科学博物館「1日水質検査員体験イベント」主なイベント内容

水質検査

1.布引渓流
2.奥平野湧水(六甲山の湧水)
3.水道水の水を対象とした硬度(ミネラル分)やpHなどの水質検査体験

生物検査

光学顕微鏡による貯水池におけるプランクトンの観察

利き水

水道水、軟水、硬水の飲み比べ

2019年8月3日(土)・4日(日)神戸市兵庫区にある神戸市水の科学博物館で「1日水質検査員体験イベント」が開催

戸市水の科学博物館

水の科学博物館は、兵庫県神戸市兵庫区にある科学館です。水の科学博物館では、「水のふしぎ」な性質のほか、水道のしくみや神戸の水道の特徴、阪神・淡路大震災の経験を踏まえた耐震化の取り組みをはじめ、新しい水の活用方法などを知っていただくことができます。あたり前に蛇口から出ると思われている水のめぐみに触れることができます。また、水の科学博物館の建物は、神戸地方裁判所などの設計も手がけた河合浩蔵によるもので、「奥平野浄水場旧急速ろ過場上屋」(1917年築)を保存活用したもの。平成元年(1989年)の神戸市政100周年と、平成2年(1990年)の水道給水開始90周年を記念して「水の科学博物館」としてオープンして以来、ドイツルネッサンス風で重厚かつ優美な外観で親しまれている。日本建築学会から保存要請を受ける価値の高い建築物です。

神戸市兵庫区 神戸市水の科学博物館 場所

神戸市兵庫区 神戸市水の科学博物館「1日水質検査員体験イベント」開催情報

  • 開催日:2019年8月3日(土)・4日(日)
  • 時間:午前の部10:00~12:00、午後の部13:30~15:30
    ※受付は終了時間30分前まで
  • 場所:神戸市水の科学博物館及び奥平野浄水場 地図
    (住所:〒652-0004 兵庫県神戸市兵庫区楠谷町37-1)
  • 料金:入館料・参加慮ともに無料
  • 定員:各回先着30人
  • お問合せ:神戸市水の科学博物館
    TEL 078-351-4488
  • 神戸市
  • 神戸市水の科学博物館

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で