「第46回 くつっ子まつり in 鉄人広場」神戸市長田区

2019年12月1日(日)神戸市長田区の若松公園・鉄人広場で「第46回 くつっ子まつり in 鉄人広場」が開催されますよ!

「第46回 くつっ子まつり in 鉄人広場」が2019年12月1日(日)神戸市長田区の若松公園・鉄人広場で開催されます。

「くつっ子まつり」は、1997年より「くつのまち・ながた」をPRすることを目的に日本ケミカルシューズ工業組合主催で開催されているイベントです。ケミカルシューズ発祥の地である長田で、靴のまち神戸・長田と消費者のみなさまとの交流の場をつくり、日頃の消費者への感謝と地域社会への還元として毎年、春と秋の年2回開催されています。

「第44回 くつっ子まつり in 鉄人広場」は、靴のまち神戸・長田らしく靴にまつわる多彩な催しで、数多くのかたに楽しんでもらえるイベントが展開。当日は、地元メーカーを中心に約40社が参加する靴の展示即売会バザーでは、婦人靴のパンプス、ローファーなどを中心に革靴やスニーカーなどの紳士靴がお値打ち価格で販売。また、昼からは靴の詰め放題やタイムセールスも実施され賑わいます。

デパートや靴屋に卸した商品のサンプルとなった品多く販売されるので、商品は高品質なものばかり。子ども靴などは数が少なめで、夏はサンダル、冬はブーツが販売されています。是非、この機会をのがさず自分好みの靴をお値打ち価格でゲットしましょう。

神戸市長田区「第46回 くつっ子まつり in 鉄人広場」告知チラシ

2019年12月1日(日)神戸市長田区の若松公園・鉄人広場で「第46回 くつっ子まつり in 鉄人広場」が開催

日本ケミカルシューズ工業組合について

塩化ビニールからうみだされた「ケミカルシューズ」は、1952年頃神戸・長田の地に誕生しました。そこから、神戸長田には靴メーカーがあつまり、「食いだおれまち・大阪」や「着だおれのまち・京都」とならび「履きだおれのまち・神戸」といわれる靴製造の一大生産地として発展しています。変化するライフスタイルに伴いながら、伝統に裏づけされた確かな職人技と最新のテクノロジーがミックスされ、 履き心地の良い、美しい靴が次々と神戸長田から生まれています。日本ケミカルシューズ工業組合は、そんな神戸長田において1957年に設立され、国内外にケミカルシューズの魅力を発信し、神戸市長田区や須磨区などの靴生産が盛んな地域のメーカーが加入、靴業界の発展を支えている団体です。主な活動には、60社程の組合員が一同に新製品の展示や全国のバイヤーとの商談を行う見本市「日本グランドシューズコレクション」の年3回(1月、5月、10月)の開催、ファッションシューズコンテストの開催、人材育成事業での「靴プランナー育成講座」、若い人材向けの「ファッションシューズコンテスト」の開催、各種統計調査、毎年、春と秋の年2回「くつっ子まつり」を開催して 日頃の消費者への感謝と地域社会への還元として、ケミカルシューズ発祥の地である長田にPRしています。

若松公園・鉄人広場 場所

若松公園・鉄人広場「第46回 くつっ子まつり in 鉄人広場」開催情報

  • 開催日:2019年12月1日(日)※雨天決行
  • 時間:9:00~16:00
  • 場所:若松公園 鉄人広場 地図
    (神戸市長田区若松町6-3)
  • 入場料:無料
  • 主催:日本ケミカルシューズ工業組合
  • 後援:近畿経済産業局、兵庫県、神戸市、神戸商工会議所、(公社)兵庫県物産協会、(公財)神戸ファッション協会
  • お問合せ:日本ケミカルシューズ工業組合
    電話078-641-2525
  • 日本ケミカルシューズ工業組合 公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で