【第4回 神戸パン祭り2018】が開催!イスズベーカリー、かすがの坂バンベール、神戸ベル、コッペプリュス、ダンマルシェ、原田パン、マザーバスケット、アイガー西嶋パン、ニシカワパン、パンプキン、ビゴの店などが登場!場所は?

記事はここから

2018年10月20日(土)神戸朝日ビルディング「第4回 神戸パン祭り2018」が開催されますよ!

地元有名ご当地パンが一堂に集結!今年も「神戸パン祭り」を開催します!!
神戸が外国に門戸を開いてから150年。居留地に住む外国人向けベーカリーショップから始まった神戸のパン文化は、独自の発展を遂げながら、神戸の街に根付いてきました。
今日では、神戸市民のパン購入額が全国トップクラス(※)であるなど、パンは神戸を代表する食文化であるとともに、多くの観光客を惹きつける魅力的な観光資源ともなっています。
兵庫県パン協同組合では、この「パンのまち神戸」をさらに盛り上げていくため、「第4回神戸パン祭り」を今年も開催いたします。
会場では、各店自慢のご当地パンを味わっていただけるほか、今年は、兵庫県政150周年を記念して五国(摂津・播磨・但馬・丹波・淡路)の食材を使用したパンを会場限定で販売します。
また、家族で楽しめる「パン釣り大会」の開催や、このイベントのために焼きあげた黒糖レーズンコッペパンを先着1,500名に無料配布します。
おいしさいっぱいの「神戸パン祭り」にぜひご来場ください。
(※)都道府県庁所在地及び政令指定都市を対象とした総務省家計調査(2015~2017年平均)において神戸市の1世帯(二人以上の世帯)あたりの食パンの年間支出金額が1位、パンの年間支出金額が2位。

開催内容
(1)ご当地パン販売
パンの名店12社が勢揃いして各店自慢のご当地パンを販売します。
※パンが売り切れ次第終了します。
<出展12社>
イスズベーカリー(中央区)かすがの坂バンベール(中央区)神戸ベル(西区)
コッペプリュス(須磨区)ダンマルシェ(西区)原田パン(長田区)
マザーバスケット(西区)アイガー西嶋パン(加東市)
ニシカワパン(加古川市)パンプキン(三田市)ビゴの店(芦屋市) など

(2)県政150周年記念ブース
五国各々の名産食材を使用したパンを販売します。(各200円(税込)・数量限定)
摂津:灘の酒、いちじく 播磨:赤穂の塩、ゆず 丹波:黒豆、丹波栗
但馬:但馬牛、岩津ねぎ 淡路:鳴門オレンジ、玉ねぎ

(3)兵庫県産小麦パンのブース
兵庫県で生産された小麦を使用した、パンの試食ができます。

(4)展示ブース
ポートタワー(イメージ) ドンクの江崎 幸一氏(※)がパンでつくった「市電」「ポートタワー」を展示します。
※1969年、株式会社ドンク入社。2006年に厚生労働省「現代の名工(卓越した技能者)」として表彰され、2007年には内閣府より黄綬褒章を受章。

(5)パン釣り大会
昨年のパン釣り大会の様子参加費:無料
対象:親子連れ、小学校低学年程度の児童等
定員:3回実施。各回募集人数50名。
参加方法:各回で参加券を配布いたします。
参加特典:釣ったパンはお持ち帰りいただけます。今年は当たりが出たらもう1個プレゼント。
(6)黒糖レーズンコッペパンの無料配布(先着1,500名)
学校給食などでおなじみのコッペパンをベースに、レーズンをふんだんに使った黒糖レーズンコッペパンを無料配布します。「神戸パン祭り」でしか食べられないパンをお楽しみください。

(7)その他
会場内では神戸の地場産業であるコーヒーとその他ソフトドリンクの販売も行います。購入したパンとともにイートインスペースでお楽しみください。

告知チラシ

場所

「第4回 神戸パン祭り2018」開催情報

  • 開催日:2018年10月20日(土)
  • 時間:11:00~16:00
  • 場所:神戸朝日ビルディング 地図
    (神戸市中央区浪花町59)
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で