玉岡かおるさん講演会【神戸の日の出と繁栄の軌跡-鈴木商店・お家さんの視点とともに-】が神戸ポートオアシスで開催!場所は?


2018年9月8日(土)、神戸ポートオアシス2階ホールで玉岡かおるさんによる講演会「神戸の日の出と繁栄の軌跡-鈴木商店・お家さんの視点とともに-」が開催されますよ!

開催概要
かつて世界をも席巻した、神戸の巨大企業「鈴木商店」については、様々な著書や媒体で紹介されています。
玉岡かおる氏は、著書「お家さん」で、女亭主「よね」を通して、鈴木商店で活躍した人々にスポットをあて、その盛衰をより身近に紹介しました。
今回の講演では、明治から昭和にかけての激動の時代に、神戸に生きた人々に思いを馳せ、神戸という町がどうやって人を惹きつけ、力を蓄え、繁栄したかを中心に、ご講演いただきます。

玉岡かおる氏 プロフィール (玉岡かおるフェイスブックより)
玉岡かおる氏近景1956年、兵庫県三木市生まれ。神戸女学院大学卒業。
・兵庫県加古川市在住。大阪芸術大学教授。兵庫県教育委員。
1987年 神戸文学賞受賞作の『夢食い魚のブルー・グッドバイ』(新潮社)で文壇デビュー。
代表作は、山本周五郎賞候補作となった『をんな紋』3部作(角川書店)、『天涯の船』(新潮社)、『銀のみち一条』(新潮社)、『負けんとき  ヴォーリズ満喜子の種まく日々』
ノンフィクションに『タカラジェンヌの太平洋戦争』(新潮新書)、『自分道』(角川新書)ほか多数。
・話題作『お家さん』(新潮社)で第25回織田作之助賞を受賞。(同作品は2014年2月、兵庫県立芸術文化センターにて竹下景子さん主演で舞台化上演。また、2014年5月9日、読売TV開局55周年記念ドラマとして放映決定)
・最新作 『花になるらん 明治おんな繁盛記』新潮社より2017年9月29日刊行。
執筆のかたわら、テレビやラジオにもコメンテーター、パーソナリティーとして出演中。
また、日本河川協会(財)理事、兵庫県美術館審議委員など行政の委員を数多く歴任、2013年より兵庫県教育委員として、逆風の教育行政にも参画中。
播磨の文化遺産である、ため池の保全を通じて広く環境を考える「いなみ野ため池協議会」(2012年兵庫県知事表彰。2013年の日本水大賞 農林水産大臣賞受賞)会長として、日本の水環境を考えていく活動にも取り組んでいる。
2000年11月加古川市特別文化賞受賞。2006年兵庫県文化賞受賞。2009年第12回織田作之助賞受賞。

告知チラシ

場所

玉岡かおるさん講演会「神戸の日の出と繁栄の軌跡-鈴木商店・お家さんの視点とともに-」開催情報

  • 開催日:
  • 場所:神戸ポートオアシス2階ホール 地図
    (〒650-0041 神戸市中央区新港町5番2号)
  • 募集人数:400名(お申込み多数の場合は抽選します。)
  • 参加費:無料
  • 申込み方法:往復はがきに、参加者全員の名前・年齢(4名まで記入可)、お申込み代表者の住所・電話番号を記入の上、文化財課まで。
    〒650-8570(住所不要)教育委員会文化財課「玉岡かおる講演会」係
  • 申込締切:8月23日必着、応募者多数の場合は抽選。
  • お問い合わせ:神戸市イベント案内・申込センター 電話番号333-3372(8時~21時 年中無休)
  • ホームページ