神戸市埋蔵文化財センター(神戸市西区)冬季企画展「神戸・うつりかわる町とくらし2~昭和ノスタルジー~」が開催


神戸市埋蔵文化財センター(神戸市西区)で2022年1月15日(土)~3月6日(日)、冬季企画展「神戸・うつりかわる町とくらし2~昭和ノスタルジー~」が開催されます。

令和も4年目をむかえ、昭和の時代はもう遠い過去の時代にも感じられます。一方で76年前に太平洋戦争が終わり、戦災復興、高度経済成長を経て、人々の暮らしが大きく変化を遂げ、豊かに、便利になっていった古き良き時代としても認識されています。

「昭和レトロ」のブームとは、こういった昭和30~40年代に郷愁を覚えつつ、現代では失われつつある生活の知恵や工夫が改めて脚光を浴びたもので、多くの商品がリメイクされ、親しまれています。昭和の時代は、その頃を力強く生きた人々は懐かしく感じる一方、現代の若い人たちにはむしろ新鮮で、未知の魅力に満ちあふれたものとして人気を博しています。
神戸市埋蔵文化財センターでは昨年度、神戸の街の移り変わりに重点を置いた冬季企画展を開催しました。今年も同様のテーマで構成しつつ、以前の企画展で好評だった、昭和時代の生活風景を再現したジオラマも再び展示いたします。世代を超えた皆様に楽しんでいただければ幸いです。

冬季企画展関連イベント

  1. 昭和の外あそび 竹馬・コマ回し・羽根つきなど昔のあそびを体験しよう!
    令和4年2月5日(土曜日)
    10:00~15:00
  2. 神戸空襲の体験を語る「戦争の頃の子どもたち」
    令和4年2月13日(日曜日)
    11:00~12:00
    14:00~15:00
    講師:神戸空襲を記録する会
    馬場章子氏 小城智子氏
  3. 昭和の車 大集合昭和の車がやって来る!乗って写真をとろう!
    令和4年2月20日(日曜)
    10:00~15:00
    会場:神戸市埋蔵文化財センター
    正面入り口前
    (雨天の場合は2月23日(水曜・祝日)に順延)
    協力:旧車運転同好会

神戸市埋蔵文化財センター冬季企画展「神戸・うつりかわる町とくらし2~昭和ノスタルジー~」開催情報

  • 開催日:2022年1月15日(土)~3月6日(日)
  • 時間:10:00~17:00
    ※入館は16:30まで
  • 場所:神戸市埋蔵文化財センター1階企画展示室
    (神戸市西区糀台6-1 西神中央公園内)
  • 入場料:無料
  • TEL:078-992-0656
  • 神戸市埋蔵文化財センター 公式サイト:
    https://www.city.kobe.lg.jp/culture/culture/institution/center/index.html