長崎・佐世保市【古民家体験工房& Cafe とらいかん】柴山節子さんがテレビ朝日「人生の楽園」に登場!場所は


長崎県佐世保市で「古民家体験工房& Cafe とらいかん」を営む柴山節子さんがテレビ朝日「人生の楽園」に登場するそうです。

古民家体験工房& Cafe とらいかんは、健康長寿&いきいきライフを目標に、軽食&Cafe 、体験教室、体験民泊 、施設貸切研修などさまざまなことが楽しめる。

軽食では、自家栽培の棚田米を使用するこだわりのお店です。

古民家体験工房& Cafe とらいかんとは

とらいかんでは、自家栽培のお米を使って、料理を提供しています。お米は、自然の山水を使い、棚田で育てているので、おいしいですよ。また、食材は、地場産の物・旬の物にこだわり、こだわり調味料で味付けした健康志向のお店です。季節の素材を活かしたメニューを提供いたします。

古代米日替わり定食の事例 古代米里芋定食:古代米里芋ご飯・米粉鶏はんぺん団子の吸い物・薬膳天ぷら・他
●古代米日替わり定食 デザート&コーヒー付1080円(2日前までに要予約)
※デザート(自家製)&コーヒー486円(税込)※コーヒー324円(税込) ランチタイム/11:30~14:30(LO14:00)
急な用で営業時間が変わることがあります。お出かけ前に0956‐64‐3815までお問い合わせください。

 

ガーデニング好きなオーナー手作りの庭を散策できます。ゆっくりお過ごしください。

とらいかんの周りには自然が一杯で、植栽・花々から自然のエネルギーをたくさんもらえます。自家栽培の棚田米や地域連携食材、オーガニック調味料などによるヘルシー料理体験では健康を意識し、生け花やエコクラフト体験等では感動や脳トレを。ヨガや自然散策で適度な運動をし、免疫力・筋力アップという、すべてにおいて「健康な体作り」を意識した内容となっております。

囲炉裏のある古民家で語らい、憩いのひと時を過ごしてみませんか?

「古民家体験工房& Cafe とらいかん」の場所

住所:〒859-6302長崎県佐世保市吉井町福井1017-1

2018年3月24日弥生の四
長崎・佐世保市
~ 元気母さんの体験工房 ~

次回は、長崎県北部に位置する佐世保市吉井町が舞台。自然豊かな里山の古民家で様々な体験が出来る工房兼カフェを始めた柴山節子さん(67歳)が主人公です。
長崎県で生まれ育った節子さんは、高校時代から教師を目指し、大学へ進学。卒業後に憧れの教職に就くことができました。最初の赴任先だった五島列島では、島の子どもたちとの触れ合いに生きがいを感じて過ごしていました。25歳の時、吉井町に住む農家の長男・正敏さんと結婚、3人の子どもが生まれました。しかし島から離れることはできず、正敏さんの理解を得た節子さんは単身、島の小学校へ。正敏さんの両親が育児を手伝ってくれたこともあり、節子さんは仕事を続け、校長職まで勤めあげて退職。次に目を向けたのが、正敏さんの生まれ育った家でした。築100年の古民家は広く、農地もたくさんありました。そこで、節子さんはそれらを利用して地域の憩いの場を作ろうと思い立ち、2015年「古民家体験工房& Cafe とらいかん」をオープンさせたのです。
生け花にクッキング、笑いヨガにクラフトバンド…。「とらいかん」のカレンダーは毎日、様々な体験教室の予定で一杯!また、週に2日ほど完全予約制のランチもしていて、自然の恵みを生かした節子さんのアイデア料理をお客さんに楽しんでもらっています。夫の正敏さん(70歳)は、大忙しの節子さんを陰ながらサポートしてくれる頼もしい存在です。
家族や仲間の支えで、教職人生を全うし、今度は日々様々な体験教室を開いて地域をにぎやかにしているお母さんの毎日を紹介します。

古民家体験工房& Cafe とらいかん

  • 住所:〒859-6302長崎県佐世保市吉井町福井1017-1 地図
  • 電話番号:0956643815
  • FAX番号:0956643815
  • メール:toraikan27@gmail.com
  • 営業時間:ランチ 11:30〜14:30(LO.14:00)
  • 定休日:水曜日
  • 総座席数:50席
  • 駐車場:10台
  • ホームページ
  • フェイスブック

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で