加古川青年会議所「狐狸ヶ池の水全部抜く大作戦~来て見て触って郷土の魅力~」 播磨町

2019年10月22日(火・祝日)播磨町で池の水を全部抜くイベント「狐狸ヶ池(こりがいけ)の水全部抜く大作戦~来て見て触って郷土の魅力~」が開催されますよ!主催は一般社団法人加古川青年会議所。

全国で兵庫県が最も多い「ため池」。とくに東播磨地域では、農地との関わりも深くため池が密集していて、古くから水辺環境が地域の風土としてあります。しかし、近年、離農や耕作地の放棄などが原因で多くのため池が減少しています。

今回のイベントは、今の生活の便利さの陰で忘れ去られている地域への感謝の気持ちを育み、ため池という地域資源にふれ、まちへの魅力と関心を高めるために開催されるイベントです。

当日は、県立考古博物館の狐狸ヶ池の水を全部抜いて、普段はいることのない池に入ってみます。ため池には様々な生き物が住んでおり、その生き物とふれあい、この地域にあるため池について魅力を深めることができます。

日程

9:30受付開始
10:00開会代表挨拶
10:10来賓挨拶
10:15趣旨説明
10:30来て見て触って!郷土の魅力
11:45表彰
11:55閉会の挨拶
12:00

「狐狸ヶ池(こりがいけ)の水全部抜く大作戦~来て見て触って郷土の魅力~」開催情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で