小さく商う人、地域に根ざした人が増えてますね。

記事はここから

なんだか台風が過ぎて暑くなると思ってたら、一気に秋めいてしまいました。シルバーウィーク明けの週末も各地でイベントが目白押し、心地よい秋晴れになるんじゃないかなぁ〜と楽しみです。

こんにちは~ロング(@rongkk1)です。

さて、最近まわりで起業や地域活動に積極的に取り組む友達が増えてきました。個人的にはいい傾向だし、がんばろって人は応援したくなります。

起業については、今までサラリーマンだった人がフリーになったり、カフェなどの飲食店をオープンさせたり色々です。

みなさんサラリーマンの頃とちがいますね〜
顔つきが明るくなってます。

独立するのって大変ですが、皆口を揃えてサラリーマンには戻れないっていいます。

独立すると、事務処理から実働までを全てやるわけで大変だろうと思ってましたが、周りでいえばサラリーマン時代から色々やってきた人ばかりだから、サラリーマン時代と変わらないようです。

流れを掴むのに失敗もあるけど、積み重ねが楽しさに変化するのが楽しみなんだとか。みんな、小さく上手く楽しく商う店を自分を得たようです。んでもって健やかな暮らしをしています。

タイトルで書いていますが、みんな小さく商うを実践しているなぁと思います。10年前には想像つかない働き方じゃないでしょうか。


地域活動に積極的になってる友達も同じですね。

顔つきはすごくいいです。コミュニティーデザインをすごくたのしんでいる。これまた応援したくなりますね。


大量生産、大量消費の時代はとっくに終わってたんでしょうね。大量に消費して、大事な日々の暮らしまで消費しちゃった感がする。
とと姉ちゃんにでてくる花山さんが、常子と雑誌を作る時に話した「日々の暮らしが何よりも大切なんだ」という言葉が印象的でした。
この言葉にはドキッとしましたね。今にふさわしい言葉じゃないかな。戦後とは違うけど、競争社会って戦いの戦後なんかもしらんなぁ。

もう競争社会は終わったんだから、消費から積み重ねの生き方にしたいですね。

壊れたものは自分で直す、使えるものは使う。

のんびり必要に応じ暮らす暮らしでいきたいなぁ~。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で