「ていねいな暮らし」は、もういい。その言葉に消耗する。

記事はここから

「灯台もと暮らし」の鳥井さんと、作家のヒビノケイコさんと2時間ほど雑談しました。「最近どうっすか?」という問いかけから始まり、最近考えていることについて盛り上がりました。

タイトルにも入れているんですが、ぼくらは割と「飽きっぽい」ところがあるなぁ、と思うんです。もちろん創作や編集を続けるというあたりは飽きないんですけど、個別で見ると、「もういいや」という具合で捨てるものが多い気がしていて。

http://www.ikedahayato.com/20160608/61192136.html

本当に同感である。

もう丁寧な暮らしはいい。

そもそも丁寧な暮らしって何よ?って思ってたところにイケダハヤトさんのこの記事。

結局、「丁寧な暮らしをしている」と言われているひとの生活と、自分の生活を比べて消耗するだけです。

ほんと意味ない。丁寧な暮らしはみんなやってるよ。丁寧も汚いもダメなのも、どうでもいいや。

 

改めにて思うのは言葉にふりまわされるなぁ~。

共感して求めて他人の暮らしに合わそうとするのは無茶。

今まで通り、気楽に生きるのが自分の暮らしだろうし、らしさだよね。

 

みなさんのうちって綺麗に整頓されてて

ぐちゃぐちゃになってない?

家はぐちゃぐちゃになってもとに戻しての日々繰り返し。

どうしても子どもがいるとそうなる。ぐちゃぐちゃだ。

いざお客さんが来る!となると、手っ取り早くかたずける。そんな時は巨大なボックスの物入れである!

いえいや!!!!!!

とごっそり入れて、そのまま倉庫にしまっちゃう!

 

ほんというと床下収納ボックスとかほしかったけど強度と費用の関係でできなかったんだよね。

一気にしまいこめる環境っていいよね~と。

 

いまの住宅ってほんと収納がない。丁寧な暮らしって

整理整頓ができた暮らしってイメージしちゃってるおっさんは

整理にがてだからな~だらだら行きたい感じなんだけど。

でも向き不向きあるからな~

 

 

おっさんが思う丁寧なくらしって?

 

丁寧なくらしね。う~~~~~ん。

どんなくらしか??

ノンストレスの暮らしかな。

あとこだわり過ぎない暮らし。

変化してもいい暮らし。

 

でも言葉だけだと、なんか金銭的にはほどほど満たされて、

環境的にも緑があって、ストレスのない暮らしってことになる。

いや、かってな思い込みだけどね。

むだのない生活って感じか。

 

おっさんの暮らしは無駄だらけだ。

むだのなかにうずもれてると言ってもいい。

それが理想的なおっさんのいい暮らしなんだかね。

 

きれいごとだけで生活しない

いいことも、悪いこともある。だから、きれいごとだけ並べた

丁寧な暮らしはしんどいねん。

だれかに言われているみたいでさ。

 

ひとそれぞれ、古いものを大切にしたい人は大切に

新しい近代的な家が好きな人は好きな人で

自分の生き方を誰にも固定されない暮らしがいいわけさ。

「丁寧に暮らしなさい」ったって暮らしはなりゆきなんだもの。

そのつどそのつど精一杯いきてますがな。ってね

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で