はっきり言えます。他人がどうこう言っても、自分で失敗して会得する道を選べ!

記事はここから

経験者の話しを聞いて、体験せず道を変えるな!こんにちはロング(@rongkk1)です。
なんでもです。自分のやってることに、ああだ、こうだと言う人いますよね。僕の周りにも意見してくれる人は沢山います。

ほんま、ありがたいことです。

 

意見を沢山きかせていただき、頭におきつつ試すことをします。

聞いたままやることはしないです。

世間では天邪鬼とか言われますが、天邪鬼は別に悪い事じゃないですね。全て自己体験する価値は半端なく価値があることですから。

人の意見を聞いて、まるきり道を変更するのは何時でもできます。べつに、自分がピンときたことを試しても損はないです。

一度は試した方がいいよ、経験値アップするから。

 

わかっててやる意味。それは、「やってみないとわからない」ということ。

僕は人に「それは、失敗するよ」て言われても一度は試します。失敗体験に価値があるとしってるから。前にも話したけど、自分でやる実験は価値があるんですよ。

誰かに教えてもらって実験をやめるのは損です。言葉では全てつたわらないから、わからないことは実験しなきゃ。また、話してくれた経験者のフィルターと自分のフィルターは違う。聞いている話しも10人居たら10通りの伝わり方になるわけだ。だから、自分のフィルターを試すべきなんですよ。

自分で体験して得た経験値は自分にしか見えない代物になります。

本を読んでやった気分に浸るのもいいし、他人にさも体験したかのように話すのもいいだろう。

でも、実体験は、聞いたり読んだより刺激的、体験話し以上の経験値になる。

 

甘いことは言わない、けど情報開示してる人の情報は参考にしろ!パクレ!まねろ!そして、コピーできないと知れ!

自分のフィルターはオリジナルだ。経験者が語る話しからの経験値より、自分で体験、自分のフィルターを通して得た経験値の方が遥かに意味があります。

イケダハヤトさんは参考になる。いやほんとに、なんだかんだ、イケダハヤトさんのことを書いている人は、すべてわかってるんだろうなぁーと。

あれだけすべてオープンにされてチェックして色んな変化をたのしめる人はいないと思う。ブログや、ノートのデータで見ている側は見ている側で情報提供しているし、それ以上にオープンにされた情報で見ている側も得をする。両得である。後は情報の扱いをひたすら実験していくだけで、出来ることは増えますね。

同じようにはなりません。

そりゃ無理です。

イケダハヤトさんも言ってるし。

けど自分らしい何かは発見可能です、発見できますよ!

才能ないなら、かず

 

失敗学のすすめ (講談社文庫)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で