「肩書きはもう必要ない。」これがこれから自分の生き方、活かし方だね。

いや~ヒビノさんの記事最高です!こんにちはロング(@rongkk1)です。

文章べたな僕が書きたかった内容を書いてくれていたので紹介します。
そうなんですよ、自分が軸だから周りの環境が変わっても大丈夫なんですよ。流されない。影響も少ない。嫌なら自分が動いちゃうだけだからさ。
特に下記イラストがわかりやすくていいですね。

katagaki-kawaranai

ブロガーなのに、ブロガーじゃない?

イケハヤさんや八木さんは、これからリアルの事業を展開していきたい。ヨスさんも、海外を視野に入れて活動されていくそう。わたしも、自分の道をリアルで歩いていきます。

つまり、みんな外から見れば「ブロガー」と呼ばれる人たちなのに、「ブロガー」という肩書きにとらわれていない。

「ブログというのは単なるツールであって、その形は時代に沿って変化していくよね。だから、常に変化体質でいたいね」というお話しになりました。

「こだわり」の話も面白かったなあ。例えば、親のことば・自分の考えの範囲へのこだわり。自分の能力への限界設定や、肩書きへのこだわり。特に「肩書き」へのこだわりは、その人を小さくしてしまうよね、と。

 

看板がかわっても「自分の軸」があるからブレないんですよね。常に中心は自分、生きやすいですよ~。

肩書きは必要ないですね。何やってる人かわからないと困ることがあるのでブログで経歴をプロフィールに記載しておくのがいいでしょう。後はブログの内容をみて、「あ!この人となら」って思う方は向こうから声をかけてくれますよ。これほんと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で