激ウマ地鶏「土佐ジロー」で地域おこしかぁ~!楽しそうで旨そうだ!

記事はここから

「土佐ジロー」まだ一度も食べたことないんだよなぁ。こんにちはロング(@rongkk1)です。

イケダハヤトさんのブログをみてたら、楽しそうな求人のお話がありました。
求人元は、イケダハヤトさんも足繁く通っている「はたやま夢楽」。

はたやま夢楽は、小松さん夫妻(下写真)が経営されています。なんと小松さんご夫婦、歳の差25歳なんだって!まさに土佐ジローパワーなのか!
限界集落の希望とイケダハヤトさんは話してますが、こどもを産み、産業を生み出すなど、限界集落が無限集落に変わりうると感じさせてくれますね!やっぱり都心より田舎よ。

kazoku1

はたやま夢楽物語より

長らく大阪で暮らしていた三男茂も帰郷して、片腕に。高知市から30代男性も仕事に来てくれるようになりました。2010年夏。結婚しないと思われていた靖一のところへ、25歳下の元新聞記者・圭子が嫁いできました。そして、2011年12月、長男・尚太郎が誕生。2014年7月には次男の晃大が生まれました。人口50人の限界集落に、希望の葉が芽吹き始めました。
今は限界集落ですが、畑山ならではの新しい田舎型産業を確立することで、山村の自立と自律を実践しながら、むらの存在意義を発信し、未来を切り開いていきたいと思っています。皆様のご支援、ご協力、どうぞ宜しくお願いします。

http://tosajiro.com/story.html

求人!

はたやま憩の家で、土佐ジローの味を極めたい人

はたやま夢楽で、全国の鳥好きがうなる土佐ジローを育ててみたい人

田舎暮らしをしてみたい人

はたやま夢楽を創るという夢を一緒に描ける人

ぜひ、連絡ください。

 

イケダハヤトさんの新著にあるように

何かを猛烈にやりたい!と思って移住するよりも

仕事は、移住してから探すというのが

私からもおススメです。

 

【はたやま憩の家】

雇用形態

正社員(研修期間あり)/アルバイト

給与

月給約15万円~/時給700円~

福利厚生

雇用保険、労災、健康保険、まかない(土佐ジロー)付き

仕事内容

宿・食堂にかかわること全般(料理、掃除、洗濯、畑庭管理など)

場所

畑山甲982-1 はたやま憩の家

勤務時間

1日8時間(お客さんの状況によりシフト制)

休日

週1日以上

http://tosajiro.com/blog/n20160215-2255

 

ジロー付きだと!!!!

まかないで食えるのか!

 

meal2c

 

ちょっとちょっと面白そうな求人やん!行ってみたいやん!土佐ジロー現地で食べたいやん!

やっぱり四国は熱いです。神山にしろ土佐にしろ丸亀にしろ熱すぎや。そりゃ消費者庁も移転するわな。いっそのこと首都機能うつしてもええんじゃないかな?

緑の中に点在する首都機能、そんなんもありまもね。消耗せずに仕事する、いいねえ~!

それにしても四国は面白いですね。豊かな暮らしが満喫できるんじゃないでしょうか。
こんなやりがいのありそうな求人があるんだもの。掘り起こせばもっと出るとおもいます。

楽しい豊になる求人、イケダサンにはこれからもバンバン掲載してほしいですね。

 

それより「土佐ジロー」食べた~い!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で