星降る町佐用町。雪ふる町に日本一の反射望遠鏡を見学に行ってきた!天体マニアのみならず機械マニアにもオススメスのスポットです!

天体マニアじゃないけど機械好き。こんにちはロング(@rongkk1)です。

image

 

こちら新館。

image

こちら旧館。

image image

標高400mほどの山の頂上に西はりま天文台はあります。周囲は小高い山ばかりで見晴最高ですよ!

 

image

雪の降る西播磨。スプリング8よりも更に山中に西はりま天文台があります。まさか、まさか、日本一の反射望遠鏡があるなんて知りませでした。偶然にしてラッキーにも天文台内部は無料で見学出来るとあり、大喜びで見学してきました!

だ〜ん!これが日本一の反射望遠鏡です!話しによると、今、岡山に更に巨大な反射望遠鏡が建造中らしく、それまでは日本一なんだとか。

image image image image

 

望遠鏡にはデカデカと俺が作った!と言わんばかりに三菱のマークがありました。さすがです。

 

日本一の反射望遠鏡があるのは旧西はりま天文台の建物横に建造された新館にあります。

image

image image image image
内部はこんな感じ。ピカピカです。昔は独立した機関でしたが、今は兵庫県立大学に所属しているそうです。

 

あや〜立派!

新館旧館ともに望遠鏡は見学できるし、土日は泊まりの天文ファンで賑わうそうです。この日は平日だったので人もパラパラといった感じでしたね。

ちなみに旧館はこんな感じです。

image image image image image image image
旧館の反射望遠鏡が全国的にも評判になり賑わったのがきっかけで、全国各地に反射望遠鏡を設置した天文台ができたんだそうです。佐用町では星が綺麗な町として町ぐるみで取り組み、夜には電灯は下向きに、大きは店は早めに店じまいするんだとか。だから午後10時以降は真っ暗らしいですよ。

凄い気合いです。

宿泊施設も充実しているそうなのでご家族連れで行かれる方も多いようですよ。

nishiharima-roge

 

星降る町
佐用町。すごく夢のある町ですので、ぜひ行ってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で