何もかも上手く回らないと嘆くなら、環境変えたらいいよ。それでも上手くいかない時は?

記事はここから

 

環境を変えても変わらない事もあろうに。こんにちはロング(@rongkk1)です。

 

環境を変え続けてきたのに会社での人間関係が上手くいかないんです。という話しです。

仕事でもクラブでもサークルでもいい。ヒトの集まりを自分で構築する過程を体験してみるのがいいですよ。
与えられた集団と自分で集めた集団の違いでわからないなら、考えるのやめたほうがいいです。

仕事を転々としているという訳ではなかったんですが、話しによるとAさんの周りの人間関係はペンペン草も生えない荒地のようなものでした。ちょっと話しを聞きながらゾッとしましたが。周りに来る人は、Aさんと皆距離を置き付き合っている様です。無視やシカトとかはないのですが、皆さん距離をとりガッチリ一緒にやろうとはならない感じです。
原因はどうやら空気が読めないところにあるようです。本人も言うには周りが何を考えているかわからないのだとか。そりゃしんどいわ。

だったら中心にいるような環境を辞めたら、というとどうも嫌なようです。注目を浴びたいわけでもないのに。

ここは本音がわからないと話しにならないところです。
周りにしてみたら大変だろうなぁ。たとえば病気で咳混んでる人がいても、「大丈夫?」なんて声掛けもないし、仕事がパンクしてからでないと対応しないよう。
どうやら今までも職場環境が同じように冷めた関係になり、辞めるを繰り返してきたんだようです。けど、本音ははぐらかすんですよね。そりゃだめだわ。

ひとつ言えのは自分で人集めを試すこと。そこから気付きを得る方法がある。
仕事でもクラブでもサークルでもいい。ヒトの集まりを自分で構築する過程を体験してみるのがいい。会社という組織は集団ありきです。会社が集めた集団、人を使わせてもらえます。「与えられない場所をつくる」そこから出発で感じるか経験するべきでしょう。

それでだめならフリーランスになったほうが幸せだとおもうけどね。

人事の超プロが明かす評価基準: 「できる人」と「認められる人」はどこが違うのか (単行本)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で