ドリップ後の珈琲豆は防虫、防臭、肥料に使えるよ!

ドリップ後の珈琲カス捨ててませんか?それ、ちょっともったいないですよ~って話だよ!

img_5702

珈琲をドリップした後の珈琲カスは、消臭効果があることは皆さん良く知っているんです。

でも、消臭以外にも活用方法があることはあまり知らないようですね~。

うちでは畑にまいてます。防虫効果があり野菜から虫が居なくなりました。

ひと月ほど前から、父親が珈琲をドリップしたら後の豆ガラを畑にまいています。防臭、防虫効果があると近所の喫茶店で聞いてきんだって。

はじめは半信半疑だったけど、話しをしていた人が「虫が寄りつかなくなった」と力説するから、それならぜひと試してみたくなったよう。

珈琲の豆ガラをまきはじめ、効果は直ぐに表れてきた!!虫がもののみごとに居なくなったのだ!!

え〜!ほんまに!はじめは信じられなかったが事実居なくなった。

親父曰く、珈琲の香りと油分が虫を寄せ付けなくするんじゃないかなと。

確かに牛乳をアブラムシが嫌うと聞いたことがある。牛乳の脂肪分が体を固めてしまうからで、葉にこびりついたアブラムシに噴霧すると効果的です。

まさか、先日まで捨ててた珈琲カスが畑の役にたつなんてスゲーお得。

今後堆肥に混ぜたり、畝にすきこみさらに試験をしてみたい。できれば苺が実るまでにダンゴムシに効果があれば最高なんだけどね~。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で