EUからイギリスが出ようが出まいが、どうでもいい。全く同感、どうでもいい。

記事はここから

まったくもって同感です。

EUからイギリスが出ようが出まいがそんなこと知ったこちゃない。

株があがったりさがったり?どうでもいいねん。

日本の状況が良くなるのか悪くなるのかなんてのも、横暴でいいのだ。

イケダハヤトさんも書いている通り

食べることには困らないでいい生き方をすりゃいいのだ。

穀物がほしくば畑をたがし、お金が欲しくば、その都度はたらきゃいいのだよ。

どうにもならない場合にもセイフティネットだってある。

新聞、雑誌、テレビなんかのメディアが不安を煽ってるだけで

結局、煽ってるその先には株価の影響で利益をだしてるという図式がみえるだけなんだよ。

 

直感的に言って意味がわからないんですよね。

「EU離脱」という遠くの事象が、なんでぼくらの生活に悪影響を与えてしまうんでしょ?変な話ですよ、ほんと。

 

そんなわけで、グローバル資本主義の恩恵を巧みに受け取りつつ、悪い変動からは身を守る。そういう経済を作ることができないかなぁ、と高知の山奥で考えています。

http://www.ikedahayato.com/20160624/62236925.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で