加古川市、ふるさと納税500万円で牛一頭がもらえる!いやいや、さすがに500万円はないでしょう。しかも牛一頭分の牛肉ってどうすんの?と思ってたら、いた!出た!しかも明石の方????なんで

記事はここから

加古川市ふるさと納税で選べる景品に牛一頭が登場!!!!こんにちはロング(@rongkk1)です。

加古川和牛一頭購入者がでました!加古川市民!ではなく、となり明石市の方です。アパレルメーカーの社長さんらしいのですが、今年春の選抜甲子園大会で明石市から出場の明石商業高等学校野球部選手に食べさせてあげたいとの想いから購入を決意されたのだとか。立派です。その思いが通じてか明石商業高等学校は見事初戦突破!今後の活躍も期待できるのではないでしょうか。頑張ってほしいですね~。

furusatonouzei-kakogawa-ushi

加古川和牛一頭から精肉200㎏ほかホルモン等々あわせると250㎏にはなるんじゃないでしょうか?いったい何人前になるのやら。想像つかないですね。
明石市には話題を、加古川市には寄付を・・・・。今年、加古川市のふるさとの納税額は昨年を大幅にこえるんじゃないかな~。ぜひともこの納税有効に活用していただきたいですね。

 

加古川和牛も知名度がアップして価格もアップ?それはご勘弁を!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で