口をモグモグする怪しいおっさんが近づいてきた。数秒後、ドブのような悪臭に悶絶した件。

やっほー!暑くなってきて体調管理がうまくいかない、ろんぐだよ。

昨日は帰りに駅にあるスーパーマルハチによったんだ。帰宅時間とありレジは長蛇の列。

あーあ、納豆買うのに時間かかりそうだなぁーと、ぼーっと突っ立ってた。すると、何やらドフのような悪臭がしてきた!

え!なに!なんなん!なんでドブな匂いなわけ!

既に頭がパニック。だって、ついさっきまで惣菜のいい香りだったのがドブにかわるんだもん。

慌ててあたりを見渡すも、ドフ臭を発生させるような物はなく、慌てて挙動不振になっていたよ。

すると、すく隣に立っていた60ぐらいのおっさんが不思議な口の動きをさせていたんだね。

あれ?なにこのおっさんの口の動きは、と口をみてみる。そして、おっさんがホッペを膨らまし、凹ました瞬間悶絶するドフ臭があたりに広がった!

おぇ〜!

おっさんが並ぶ左右レジ、最後尾の二人は思わず鼻を抑え目を見開いていた。

その瞬間から5秒ほど意識がない。

原因は、そのおっさんが放つ口臭だった。

ま、まさか口臭!!

ごの後、ドブの口臭を放つおっさんは、レジの並んだ通りを何やら品定めしながら一番奥のレジまでゆっくり移動していった。移動していく際中、レジに並んだ最後尾の人の後ろを通るわけなんだけど、最後尾の二人は振り向いて何が起こっているのか取り乱した状態に、、、おれと同じような状態になっていた。

きっと、体調がわるいのだろう。胃もボロボロのはず。

半径1メートルをドブにする口臭のおはなし。思い出しただけでもきっついわ!

 

おしまい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で