【注意】メールの受信方法【POP】と【IMAP】に注意せよ!

記事はここから

こんにちは、ろんぐです。

先日、ふとしたことからメールの受信方法について調べていました。

メールの受信方法には二種類、【POP】と【IMAP】があります。

この二種類の受信方法、何が起こるのか知らないで設定すると大変な目にあいます。

いや、あっちゃったんだけどね(爆死)

こんな悲劇は2度とゴメンなので書き残しておきます。

POP受信について

POP受信は、サーバーに保管されているメールデータをPCなどのメーラー(メールソフト、アウトルック、サンダーバードなど)に受信ダウンロード(コピー)する方法です。

そのため、メールのデータはサーバーに残り続けます。残り続けるとサーバーが容量オーバーになるんですが、アウトルックやサンダーバードなどのメーラーでは、POP受信を設定するとメーラーの設定でサーバーのデータを14日後に削除が設定されているようです。(詳細は各メーラー設定をご確認ください)

スポンサーリンク

IMAP受信について

IMAP受信はPOP受信と違いサーバーにあるメールデータをダウンロード(コピー)せず、サーバーにあるメールデータをメーラーで表示させている状態になります。

POP受信ではサーバーのメールデータを削除しでもダウンロード(コピー)されたメーラーのデータが消えないのに対して、IMAP受信ではサーバーのデータが削除されるとメーラーに表示されていたデータもなくなり、またIMAP受信したメーラーのデータを削除するとサーバーのデータも削除されます。

IMAP受信では、サーバーとメーラーが同期しているわけです。

まとめ

調べる前は、なにも知らずに【POP】設定を選んでいたのですが、違いが別ればあやまって設定してメールを消してしまわなくて済むので安心です。

普通ならサーバーメールを削除してもPCのメーラーのデータが消えないのPOP受信が一番でしょう。

最近のメーラーはメールアドレスとパスワードを入力するだけで自動設定するタイプが多く、大抵IMAP受信になってしまっている場合があるので注意して設定しましょう。

アプリによればIMAP受信しかできない場合もあります。フリーで無料とアプリを追加する場合も受信設定がどうなっているか確認するほうが安心ですよ!
おしまい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で