NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出てくる隣組長、俳優の有園芳記さんの演技が素晴らしすぎて鳥肌ものだった件


NHK朝の連続小説をかかさずみているおっさんです。こんにちはロング(@rongkk1)です。

いや~、俳優さんの演技がすばらしいとドラマも面白くなりますね~

とと姉ちゃんにでてきた隣組長さんの演技には、正直イライライライとさせられますが

それは演技が本物だという証拠。

まるっきり知らない人だったのですが、調べてみると超ベテラン!!すご~~い味のある素敵な演技をされる方で

名前は有薗芳記さん。ほんとNHKのドラマにいろいろ脇役で出てたようなのですが、今回改めて素晴らしい演技に感動した。

今週一杯なのかな?来週まみれなくなるのかな?なんて思いながら

出演しているビデオをちょっとチェックしています。

 

有薗 芳記(ありぞの よしき、1960年10月24日 – )は、東京都出身の日本俳優オフィスPSC所属。明治大学卒業。 身長160cm、体重52kg。

大学卒業後、1982年第三エロチカに入団。1989年MODEの公演に初参加、1990年に第三エロチカを退団し、以後MODEを中心に活動。

2007年、『風林火山』にて河原村伝兵衛役に起用され、知名度を高めた。

wikipedia

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で