「お年玉裁判」についに判決!

記事はここから

こんにちはロングです。

お正月休みも終わり、のんびりムードから日常モードに移行中です。

毎年正月気分は薄れ、あまり日常と変わらなくなってきましたが、長期連休(長期というほどでもないんだけどなぁ)あけまえはサザエさん症候群を発症、すげーーーーーーーーーーーーー鬱になります。

さて、本題。「お年玉で親を訴える」という記事がネットに流れていました。

お年玉に関する検索で多いのが「相場」、その次に「お年玉」「裁判」「親」「訴える」などのキーワードで検索がされているようです。「相場」は親で、「お年玉」「裁判」「親」「訴える」ってのは子どもがネット検索してんじゃないのかって。

なに!そんなことで親を訴えるだと!ふざけてやがる!このくそガキめ!そんなことは自分で稼いでからいいやがれ!親はぷんぷんだぞ!

なんて思ったけど、子どものころの自分を思い出したら、同じようなことを考えていたんだよね~って。その思考パターンは、だれしも、通る道なんだよね~。

子ども達よ、あげる側にならんとわからんぞ!

子どもの頃は、何も考えずもらうだけ。お年玉もらえるのに色んな理由があるなんてかんがえないしね。考えてる子どもがいたら、ちょっと社会慣れしすぎてて面白くないかもしんない。遠慮なしのほうが将来大物になるかもしれねーし。

あーあ、年末ジャンボも当らんし、おっさんもお年玉ほしいなぁー。(笑)

 

お年玉の相場。

親の心配はやっぱり相場かな。だれにどれくらいあげる?ってのは毎年考えるのめんどくさいですね。ほんとにね。うちの場合は親同士で何歳、学年でいくらってきめました。親類も少ないし、親類同士仲がよかったのが幸いです。

以下のような相場にしています。

1000円(親戚1、知り合い)

2000円(親戚2、知り合い)

3000円(親戚3、プレミアム知り合い)

5000円(プレミアム親戚)

1万円(プレミアム親戚)

さ、どうでしょう。うちが一般的かどうかわかんないけど、これぐらいじゃないの?

プレミアム親戚はそんなにないでしょう。自分のおじいちゃん、おばあちゃんぐらいかな。たまに仲のいい近所のおじいさんおばあさんってのもあるけど、今じゃ近所つきあいも減ってるから、世間的にもまれかな。

やっぱり、自分が子どもの頃ってバブリーな時代だったんだな~とおもうよね。親も普通にサラリーマンしてたら50万ぐらいのボーナスもらってたんじゃないのかな。よく知らんけど。今じゃ考えられない金銭レベルだったんじゃないかな。

 

 

お年玉の額 親戚の数(一般親戚おば、おじなど)×年齢相場+プレミアム相場(おばあちゃん、おじいちゃん)

我が家の場合、親戚も減ったし子どもの数も少ないので、巨額のお年玉資金を必要としているわけではない。正月そうそう知り合いに会う機会もなく、お年玉の額もしれている。

全部で2万いかないくらいかな。うちプレミアムお年玉が半分以上をしめている。人数は5人くらい。

俺が子どものころは親戚の数が多く(親に兄弟がすごく多かったのよ)ウハウハな正月だったのを覚えている。みんなバブリーなサラリーマンだったから5万から7万位になってたと思う。

今から思えばバブル期は、子どももバブルだったんじゃないかと思う。今じゃバブルもはじけ、親戚が多い家族も減ってるから1お年玉が高額な子どもは珍しい?かもしれませんね。

 

あげる側、もらう側の立場を両方経験してわかる。

子どもの頃、うちは親戚がおおかったから、結構お年玉もらってた。
もらったお金はもちろん親に預けてて貯金されてた。

子どもの頃は少額でも、親戚が多くて数もらってたから、結構お年玉たまっただろうな~と、100万くらい貯まったんじゃないのとか思った頃もあった。

けど、実際は全然ないんだよね。

考えてみればそうなんだけど、子どもの金銭感覚と、大人になってからの金銭感覚が違うんだよね。その金銭感覚の差が親が使ったなんて思い込みになってることもあるんじゃないのかな。

小さいときは、そんなにあげてないもん。すげ~もらってるって思うの中学後半くらいからじゃない?ね?

これはね、やる側にならんとわからんわな~。

もらってるだけの側だとわからんわ~

 

 

最後に

俺が決めてやるよ、おれが裁判長だ!

子どもだったとき、俺も中学2年になるまでお年玉は自由に使えなかった。なんでな~ん!って思ってたけど、自分が子どもにあげる側になって初めてわかるのよ。結構な額だぜ(親戚や周りの子ども事情にもよるが)。

しかも、銀行や郵便局のATMが使える間に綺麗なお札そろえたり準備も大変なんだ!!!!!!

それに、お金がきっちり使えて管理できる子どもばっかじゃない!

しっかりと金銭感覚がつくまでは親にあずけとけ!!!

欲しいもんができるまで無駄遣いするな!

親が使っててもおおめにみろ!

笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑

 

 

ってこと!

おしまい!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で