家内安全・商売繁盛福の神!明石で商売繁盛祈るなら岩屋神社の「初戎祭」だぞ!マグロにお金を貼り付け、お金を身につけようぜ!

明石で商売繁盛祈るなら岩屋神社の「初戎祭」だぞ!

開催日は、1月9日(月)・10日(火)・11日(水)。場所は、岩屋神社(兵庫県明石市材木町8-10)。

家内安全!商売繁盛!業務安全!厄除開運!!!!!!!!!

こりゃ~なんかめでたいので一得かな。行っとく!

それにしても西宮神社でもマグロにお金をはっつけてるけど

これって

どんな言われがあんのかな???

 マグロの胴体に賽銭(さいせん)を張り付けると「お金が身につく」とされ、参拝者は五円や十円硬貨などを次々と張り付け、景気回復や金運上昇を願った。

http://www.sankei.com/west/news/150108/wst1501080027-n1.html

へ~。お金が身に付くか!!!!!!!!!!!!

いいね!それ!!

akashi-iwayajinjya-ebisu-01

岩屋神社のマグロもでけ===========!

これを見に行きたいね~

 

akashi-iwayajinjya-ebisu-04

akashi-iwayajinjya-ebisu-05

akashi-iwayajinjya-ebisu-06

akashi-iwayajinjya-ebisu-03

dscn3360

akashi-iwayajinjya-ebisu-02

岩屋神社「初戎祭」

日本では古来、幸福(福神)は海の彼方からやってくるものと考えられていました。そのような神様を来訪神(らいほうしん)と呼びます。
海辺に暮らす人々や漁業を生業とする人々にとっての海の御恵み、あるいは遙か彼方の沖からの漂着物は、所謂神様からの贈り物でした。次第にその信仰は時代と共に拡がっていき、やがて戎信仰は家内安全・商売繁盛福の神として多くの人々に親しまれ、崇敬されるようになりました。

そうした性格を併せ持つ岩屋神社の御祭神・蛭子神は、エビス神(恵比寿神、恵比須神、戎大神)と呼ばれ、一般には「えべっさん」として庶民的に親しまれ、豊漁豊作、家内安全、商売繁盛の御神徳ある神様「福の神」として尊ばれております。
1月9日(宵戎祭)10日(本戎祭)11日(残り福祭)と所狭しと縁起物や出店屋台が立ち並び、初戎祭が盛大に行われています。是非、今年一年の福を呼び込むえべっさんへご参拝下さい。

岩屋神社

〒673-0893
兵庫県明石市材木町8-10 地図

TEL 078-911-3247
FAX 078-911-3250

http://iwayajinjya.com/hatuebisu.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で