ひめじ国際短編映画祭「映画のトビラをひらこう」が開催されますよ!渋谷悠監督と映画を作ろう!

2017年7月29日(土)30日(日)の2日間姫路市ひめじ国際短編映画祭「映画のトビラをひらこう」が開催されます。

映画祭では、映画祭をきっかけに映画をつくりはじめた方の作品の上映や、これから映画作りをはじめたい人を応援するプログラムが実施されます。

映画を作ろう〜「おはなし」作り編〜では、渋谷悠監督からキャラクターの作り方、ストーリーの組みてた方、台詞の書き方を学ぶことができます。

※渋谷悠監督 映画を作ろう〜「おはなし」作り編〜受講詳細はホームページをご確認ください。

渋谷悠監督

1979年、東京都八丈島生まれ。脚本家、映画監督、舞台演出家、たまに俳優。
アメリカ・インディアナ州パーデュー大学院にて創作文学の修士号を取得。日米共同制作の短編映画『自転車』が第66回ベネチア国際映画祭を含む世界23の映画祭で入選・受賞を果たし、自らの作風に確信を得る。
2014年に旗揚げした演劇プロデュースユニット牧羊犬は、緻密な人間ドラマと大胆な構成力、そして映像的な演出が話題を呼び、着実に公演を重ねている。
映像・舞台制作の傍ら、ナレーション、トークイベントの出演、eigaworldcup脚本部門審査員、東京フィルムセンターにて特別講師を務めるなど、その活動の幅は広い。
https://www.shibu-shibu.com/

 

ひめじ国際短編映画祭「映画のトビラをひらこう」開催情報

  • 開催期間:2017年7月29日(土)30日(日)
  • 会場:イーグレひめじ B1 アートホール
  • お問い合わせ:
    Ecrans de Harima ひめじ国際短編映画祭事務局
    Email : ecrans.de.harima@gmail.com
  • 公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で