2016年「姫路ゆかたまつり」は例年通り6/22(水)~24(金)に開催されるよ!

記事はここから

今年は雨大丈夫でしょうかね?ゆかたまつり。

yukatamatsuri

「姫路ゆかたまつり」とは

姫路ゆかたまつりは、長壁神社の例祭からはじまったといわれ、寛保二年(1742年)5月、当時の姫路城主・榊原政岑公が、越後高田へ移封の際に、長源寺の境内に祠を造って城内の長壁神社を遷し、遷座祭を開催したことが起源となっています。
このまつりに奉仕する人々は、あまりにも事が急で式服を作る暇もなかったので、ゆかたを着たことから、以後毎年参拝する人々がそれにならってゆかたを着るようになり、やがて「ゆかたまつり」と呼ばれるようになりました。
戦後、呉服商などにより行われるようになり、姫路の初夏の風物詩として市民に親しまれています。

平成28年姫路ゆかたまつり概要

(1)日 時
平成28年6月22日(水)、23日(木)、24日(金) 午後4時30分から午後9時30分まで
(2)開催場所
長壁神社・城南公園周辺・商店街
(3)事業内容
ア オープニングセレモニー(6月22日午後6時から 城南公園)
イ 子どもゆかたパレード(6月22日午後5時10分から 姫路城~長壁神社~城南公園)
ウ 3日間(6月22日~24日)イベント
・にぎわいイベント(城南公園)
・商店街のおもてなし出店、イベント(二階町・西二階町商店街ほか)
・地元のおもてなし(長壁神社・城南公園周辺の店舗による販売)
・露店の出店(大手前通り西側、長壁神社・城南公園周辺)
(4)開催期間中のゆかた着用の割引特典等
ア 神姫バス料金半額(姫路駅発着)
イ 市内映画館入場料金1,100円(通常版のみ)
ウ 城周辺施設の入場割引 など。

平成28年姫路ゆかたまつり出店概要

(1)出店日時
平成28年6月22日(水)~24日(金)
各日とも、午後4時30分から午後9時30分
※交通規制時間帯は、午後4時~午後10時
(2)開催・出店場所
長壁神社・立町周辺
※主催者が指定する大手前通り西側、街中、西二階町商店街内の道路及び歩道。
(3)出店事務管理
姫路ゆかたまつり露店運営協議会 出店事務局
(4)募集店舗数
約145店舗
 ・飲食 116店舗
 ・物販 29店舗
【大手前通り西側】 約49店舗
なお、飲食以外の出店への偏りを防止するため。
 ●飲食 ・・・ 約40店舗
 ●物販 ・・・ 約9店舗
【街中エリア】 約78店舗
なお、飲食以外の出店への偏りを防止するため。
 ●飲食 ・・・ 約62店舗
 ●物販 ・・・ 約16店舗
【西二階町商店街】 約18店舗
なお、飲食以外の出店への偏りを防止するため。
 ●飲食 ・・・ 約14店舗
 ●物販 ・・・ 約4店舗
(5)出店協賛金(3日間で)
一律55,000円
<出店協賛金に含まれるもの>
場所代、電気代(店舗照明用/500wのみ)、清掃代、損害賠償保険代、道路使用許可申請用印紙代、その他まつり運営に係る必要経費。

 

そういや二年ほどごぶさたですね。姫路ゆかたまつり。

毎年20万人ほど観光客がおとずれるとか。

加古川の人口が26万人だから、すげ~な。さすが世界遺産がある姫路だけのことはありますね。

姫路に通ってた時はよく道すがら遊んで帰りましたが。

2014年からだったけ?露店の規制がされて、露店の数が激減したんですよね。

毎年6月22~24日に開かれ、約700の露店が呼び物の「姫路ゆかたまつり」で、今年の出店申し込みが41件にとどまったことが15日、兵庫県姫路市への取材で分かった。今回から露天商組合がとりまとめをやめ、市や警察、地元住民らでつくる運営協議会が公募していた。西日本最大級とされるまつりの露店は、10分の1以下に縮小される。

昨年、組合員から暴力団への資金提供が明らかになった露天商組合が解散。暴力団排除や安全管理の厳格化から、今年からまつりの露店は姫路市や姫路署、住民らの露店運営協議会が公募した。

同協議会は規模を縮小し、130店を募ったが、応募はその3分の1にも満たなかった。追加募集の考えはなく、今年の出店は露天商らの約40店に、地元商店街関係者が出す30店程度を加えた約70店となる見込み

神戸新聞NEXT|社会|姫路ゆかたまつり 露店激減、10分の1以下に

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で