加古川市「ひおか人度チェック!」そんなもんあるのか~~~~!あるんですよ!

記事はここから

おもしろい!加古川人度、明石人度、姫路人度、播州人度とかならわかるけど、更にコアな地域レベルの度をはかるなんて!
図る意味、意図はなんなんだ!

遺跡、遺産、グルメなど多彩な内容で地域を再注目しようと、地元中学校の教材に使われるなど大人気らしい。

 

 

なんとそんな度合いを測るミニガイドブックが既に3冊!!!!!!!まじか!大マジ!
細分化された地域愛が炸裂したわけね。素晴らしい。

制作は市民団体「まちんこひおか」良いネーミングです!

 加古川市氷丘地区の市民団体「まちこんひおか」が制作したミニガイドブック「ぶらりええとこ ひおかの郷 VOL.3」が5月、お披露目された。2011年12月の初刊以来3冊目。

最終目標は検定!!

 山尾さんは「ガイドブックを通じて地域のことを知ってほしい。今後はガイドブックをテキストに『ひおか検定』なども実施できれば」と意気込む。

 

加古川市氷丘公民館といえば地域活動が盛んな場所だったと思う。

公民館でも色んなイベントやカルチャースクールが開催されているので、ひおか人度チェックがてら見学にいくのもいいかもね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で