かこがわ福祉まつり「いつまでも自宅で暮らせるための工夫展・車いすウォークラリー」が開催されますよ!

記事はここから

kakogawashi-fukushimatsuri

かこがわ福祉まつり「いつまでも自宅で暮らせるための工夫展・車いすウォークラリー」が開催されます。

いつまでも自宅で暮らせるための工夫展では、自立した在宅生活に必要な「排泄」「徘徊」「三度の食事」の
三点に絞りいつまでも自宅で暮らせるための工夫を盛り込んだてんじとなっている。

また車いすウォークラリーでは、小学校3年から中学3年の子ども達を対象に
車椅子に乗り秘密の暗号をかいどくしながら防災避難経路を探索する。
実際、車椅子に乗りながら体験することで、車椅子への理解や防災について学ぶ内容となっている。

また自分で体験する模擬店も出店! ジュース、かき氷、アイス、たこせんなどが楽しめるよ!

開催日:平成28年8月21日(日)9:30~16:00※雨天決行

場所:介護保険通所グループ華
〒675-0033 兵庫県加古川市加古川町南備後51−7 TEL 079-422-8087

参加費:無料 駐車場 60台完備

車椅子ウォークラリーは小学生3年から中学3年生までを対象とし、定員40名。参加には事前の申し込みが必要です。
申し込み詳細は TEL 079-422-8087まで

対象:小中学生を含む一般の方、介護支援専門員や住宅改修施工業者の方、病院施設等でリハビリに従事する職種の方

主催:加古川南備後町内会まちづくり実行委員会 後援 加古川市 加古川市教育委員会(予定)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で