【写真展 ありし日の別府鉄道】が加古川市松風ギャラリーにて開催中です!

2017年5月9日(火)~21日(日)、加古川市松風ギャラリーにて写真展「ありし日の別府鉄道」が開催中です!別府鉄道の在りし日の当時をしのぶ貴重な写真が40点以上が展示されます。鉄道マニアのみならず、地域の産業をささえた鉄道として、地元を知るいい機会になると思いますよ!ぜひお出かけください!

写真展 ありし日の別府鉄道

会期:2017年5月9日(火)~5月21日(日) 9:00~17:00 会期中休館なし
場所:加古川市立松風ギャラリー1階展示室 地図
内容:
昭和59年(1984)1月31日に営業を休止した別府鉄道。廃線後33年を経てもなお鉄道マニアの一部には関心が高く、当ギャラリーでも過去に別府鉄道を含めた鉄道の写真展を開催したところ多くの方々に鑑賞いただくことができました。

今回は播磨町美術協会会長の豊福正嘉氏(フォトインストラクター)の協力を得て、別府鉄道最終日の写真を含め約30点を展示します。(展示室Ⅰ)

同時に、当ギャラリーが所蔵している加古川市美術協会会員の竹中計夫・松尾雅史両氏の作品併せて約15点を併設展示いたします。(展示室Ⅱ)

入場料:無料
主催:加古川市立松風ギャラリー指定管理者 加古川市美術協会

松風ギャラリーホームページ:http://matsukaze.info/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で