やっぱ、加古川が好き!【ワシオ株式会社(加古川市志方町)】が素敵な求人してるよ!もちはだ、YETINAなど独自ブランドで世界に躍進!

記事はここから

こんにちは、ろんぐです。

播州織、高砂染め、松右衛門帆布と同じく注目している播州のアパレル企業加古川市志方町のワシオ株式会社が素敵な求人を始めている。

ワシオ株式会社さんは、1955年昭和30年に加古川市平荘町(現在、本社は加古川市志方町高畑にある)で地場産業である靴下製造業の鷲尾商店を創業。

その後、くつ下編み機を改造したレギンス作りに取り組み、現在、もちはだ、もちはだ、YETINAなどの独自ブランドをつくり、機能性やデザイン性から国内外から注目を集めている。

そんな、ワシオ株式会社さんが今回募集している職種は、新しい生地をつくる職人と技術を生かした商品企画・営業だ。
※詳細は仕事百貨店ホームページを参照ください。
モノづくりの伝承は、なにも技術ばかりとは限らない。姿勢、理念ありきの技術になる。

よりよいモノづくりと姿勢が伴うワシオ株式会社。

加古川の緑豊かな志方町で、世界を見据えたブランドづくりに取り組めるチャンスです!

ワシオ株式会社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で