超話題醤油「蝶のしずく」が兵庫県香美町小代区から登場!なんとキャビアの高級魚チョウザメからうまれる健康醤油なんだってよ!

すばらしいです!兵庫県香美町小代の小代内水面組合が2016年12月にキャビアを生む高級魚で有名なチョウザメを使用した醤油「蝶のしずく」を発売しています!ななななん!と!!!

プロフェッショナルの厨房から選ばれる。チョウザメ魚醤『蝶のしずく』

「魚醤」といえば、独特の臭みや、個性が特徴と思われがちですが小代チョウザメ魚醤「蝶のしずく」は、麹と塩だけで自然発酵・熟成させています。上品な旨みと高機能な栄養分に富んでおり、臭みは全くなく、際立ったくせもありません。寿司店、和食店など料理のプロの方々にもお墨付きをいただいております。隠し味としてはもちろん、そのままつけ醤油でも大変おいしい味わいです。様々な料理との相性の良さから「魚醤」というカテゴリーから外れた独自の用途に広げていただきける調味料だと思っております。

小代(こしろ)では以前からチョウザメの養殖にとりくんでいるとの記事を目にしていたのですが、まさか醤油をつくるとわ!
こんどおじろん行ったら買ってみよう!

 兵庫県香美町小代区でチョウザメの養殖に取り組んでいる「小代内水面組合」(増田時雄組合長)は、日本初のチョウザメの魚(ぎょ)醤(しょう)「蝶のしずく」の販売を今月から始めた。また、神戸市のホテルでもグルメイベントで、魚醤を使ったメニューを提供している。

http://www.sankei.com/west/news/141203/wst1412030023-n1.html
世界三大珍味のキャビアを産地ブランド化!
香美町小代区に建設された養殖施設の空きスペースを活用し、チョウザメから採取 するキャビアの産地ブランド化を目指す。d

チョウザメ料理が味わえる本格料理旅館「大平山荘」:http://www.ohnaru.jp/dishes/same.shtml

その他、関連情報

世界三大珍味のキャビアを産地ブランド化

香美町小代でチョウザメ!? 時間と手間と愛情をかけて育てる

 

 

おじろんでは
チョウザメで作った健康醤油、「蝶のしずく」を
販売しています!
使い道はたくさんあります
おじろんにお越しの際は
是非、お土産・贈り物にいかがでしょうか

おじろん

 

※現在「蝶のしずく 200ml1080円(税込)」が購入先は

香美町小代 ふれあい温泉「おじろん」
      小代物産館
香美町村岡 道の駅村岡ファームガーデン
      大平山荘

以上のお店で現在取り扱っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で