大晦日の厳かなひとときを!第5回目の五百羅漢年越し「点灯会」が開催されますよ!

大晦日、ゆったりと過ごすのにはこれ!加西市羅漢寺で「第5回目の五百羅漢年越し点灯会」が開催されます。開催日は、2016年12月31日(大晦日)午後11時から2017年1月1日(元旦)午前1時まで。拝観料無料。

年越し点灯会は、加西市の石仏群で有名な羅漢寺「五百羅漢」でひらかれます。

夏にひらかれるイベント「千灯会」と同じく、

ろうそくの優しい光が、400体を超える石仏を照らしだし幻想的な世界へいざないます。

新しい年の門でに、ぜひ加西市羅漢寺へおでかけください。

 

kasaishi-gohyakurakan-tentoshiki-oomisoka-2016

第5回目の五百羅漢年越し点灯会。
大晦日の厳かな時間を、五百羅漢とともに過ごしませんか
来年の願い事をコップに書いて、ろうそくを入れ、らかんの前にお供えしてください。
その後は、酒見寺で除夜の鐘をうち、住吉神社で初詣もいかがでしょう。

所在地:兵庫県加西市北条町北条1293
電話:0790-43-0580
営業時間:拝観時間:9:00~17:00
入園料:拝観料:200円 ※年越し点灯会の日は、拝観料無料
駐車場あり
アクセス:北条鉄道北条町駅より徒歩約15分、中国自動車道加西SAより西へ約15分

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で