夏休み古代体験イベント【金属で鏡をつくろう】が加西市兵庫県立フラワーセンターで開催!

2017年7月29日(土)加西市にある兵庫県立フラワーセンター内の古代鏡展示館において「夏休み古代体験イベント金属で鏡をつくろう」が開催されますよ!

おお!これは楽しそう!金属を溶かして鏡をつくる!これは子どもには楽しいイベントですね~!

比較的低温で溶ける金属を利用し、鋳型に流し込むことで、古代中国鏡と同じ紋様の鏡をつくります。大きさは5センチほど。種類は4種類から選べます。

制作順序
①作りたい鏡を選びます。
②金属をカセットコンロで溶かします。
③鋳型に流し込みます。
④冷えるのを待って、鋳型から固まった金属を取り出します。
⑤鏡面を磨き上げます(←これが大変!)
⑤顔が写るまで磨ければ完成

夏休み古代体験イベント 金属で鏡をつくろう(要予約)

開催日:2017年7月29日(土) 14時から16時
会場:古代鏡展示館(兵庫県立フラワーセンター内)
参加料 1,000円(別途、フラワーセンター入園料が必要)
定員:20名(7/1(土)~、電話により予約)
対象:小学生以上
兵庫県立フラワーセンターホームページ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で