神戸市震撼!超人気テレビ番「ブラタモリ」2月18日・25日(土)の2回に神戸が登場するぞ!これは兵庫県民必見!

記事はここから

なんですと!ブラタモに神戸が登場!NHKの超人気テレビ番組「ブラタモリ」で、なんと神戸がとりあげられる!!!!これは必見!
しかも、2月18日(土曜)と25日(土曜)の2回も!放送時間はともに7時30分~8時15分となっています!

2月18日(土)の1回目は「神戸はなぜ1300年も良港なのか?」、2月25日(土)の2回目は「神戸はなぜハイカラなのか?」です!兵庫県民でも知りたいあれこれをタモリさんが楽しいトークで伝えてくれるはず!!!!必見!絶対見逃すな!

神戸市も「神戸を全国にPRする千載一遇の大チャンス!」とばかり頑張って広報しているぞ!みんなで兵庫神戸を盛り上げようぜ!

『ブラタモリ』神戸編 タモリさんたちが神戸にやってくる![予告編]

タモリさんたちが神戸にやってくる―
わたしたちは震撼しました。

NHKの超人気テレビ番組『ブラタモリ』で、神戸が取り上げられるのです。
しかも、2月18日(土曜)と25日(土曜)の2回も!
これは、神戸を全国にPRする千載一遇の大チャンス!
全国の『ブラタモリ』ファンの皆さん、ぜひ神戸にお越しください。
この特設ページはタモリさんたちの足跡をたどりながら、全国の皆さんに神戸をさらに楽しく知ってもらうために作成しました。
このページは神戸市広報課が独自に作成したものです。
NHKや取材先からの情報提供を一切受けていませんので、番組の内容と相違する場合があります。

番組予告ページから読み解く
番組の予告ページから、タモリさんたちは少なくとも以下のエリアを散策したことがわかります。
番組放送前ですが、これらのエリアをご紹介しましょう!

(番組放送後には、このページの内容も番組にあわせてリニューアルします)

関連ページ:http://www.city.kobe.lg.jp/information/public/online/buratamori/index.html

 

#64 神戸の港
~神戸はなぜ1300年も良港なのか?~ブラタモリ、神戸へ!

今年、開港150年目を迎えた兵庫県の神戸港は日本を代表する港。
その歴史は古く、なんと1300年前の奈良時代から記録が残っているほど。そして現在は、「Port of KOBE」の名で、世界中の船乗りたちから素晴らしい港と絶賛されています。でもどうして神戸の港は、そんなに「良港」なんでしょうか?タモリさんが、みなと神戸の秘密に迫ります。
まずは船に乗りこんで、海の上から神戸港のよさを実感した海の男・タモリさん。遠くに世界最長のつり橋・明石海峡大橋をのぞみ、目の前に六甲の急な山々がそびえる神戸港ならではの風景に感激!
しかし実はその風景こそが、「良港」の秘密をとくカギだった・・・っていったいどういうこと?
続いて港の秘密を解くために向かったのは、なぜか少し離れた山の上。
ケーブルカーでたどりついた先で、タモリさんが発見した意外な事実とは?世界中の船乗りたちに愛されているのが、船に欠かせない神戸の水。
日本で一番古いというコンクリートダムで不思議なブルーの水を味わったタモリさん。神戸が「良港」である秘密は、海じゃなく山で明らかになる??

関連ページ:http://www.nhk.or.jp/buratamori/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で