星降る街西はりま天文台「星の都のキャンドルナイト2016」が開催されますよ!

記事はここから

西はりま天文台で星とキャンドルの光を楽しむイベント「星の都のキャンドルナイト2016」が開催されますよ!

開催日は、2016年12月23日(金祝日)16時から21時。場所は西はりま天文台。

星のまち佐用町にある西はりま天文台で冬の澄んだ空に輝く星と、キャンドルの光が幻想的な美しい景色をつくりだします。

澄んだ光のなかで、ゆっくりとした時間をすごしましょう!

イベントでは、キャンドルタイムのほか天文講演や天体観測もおこなわれ天文ファンのみならず楽しめる内容になっていますよ!

ぜひ星降るまちさようへ行ってみよう!

higashiharima-tenmondai-candle-2016-01

higashiharima-tenmondai-candle-2016-02

星の都のキャンドルナイト2016

毎年12月23日に行われる恒例のイベントです。天文台周囲に灯されたキャンドルや、なゆた望遠鏡
での天体観望を楽しみ、ゆったりとすごしていただくスローライフイベントです。
この日は電気を消して、スローな夜と星空景観を楽しんではいかがでしょうか。

 

16:00~19:30 受付 南館1階
パンフレット、記念品、整理券を配布
記念品は先着150名様まで

16:30~18:00 天文講演会

17:30~21:00 キャンドルタイム
悪天候の際は、屋外のキャンドル点灯を中止する場合があります

19:30~21:00 なゆた望遠鏡での天体観望会(一般観望会)
整理券の順番でご案内します

天文講演会「日本の星座と物語」 講師:北尾 浩一(中之島科学研究所)

講演の内容

星座は、オリオン座、おうし座、さそり座・・・というような西洋の星座だけではありません。みたらしぼし(みたらし団子)、ぞうにぼし(雑煮星)、がんのめ(蟹の目)、ねこのめぼし(猫の目星)など、日本の星座があります。むかし、毎日の暮らしで、星は、時計であり、カレンダーでありました。また、暮らしのなかで、星を唄い、星物語を語りました。キャンドルナイトでは、日本の星座、唄、星物語の世界を語りたいと思います。

http://www.nhao.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で