西粟倉【道の駅あわくらんど】に寄り道。ひげプリンのうまさにビックリ!って姫路のお店だったのね!

記事はここから

鳥取ついでに西粟倉「道の駅あわくらんど」に寄り道してきたよ!

こんにちは、ろんぐです。

鳥取へ海水浴ついでに西粟倉にちょいよりしてきました!

加古川からだと加古川バイパス、播但道、中国道、鳥取自動車道経由で1時間くらいでしょうか。

西粟倉は「働き方」で徳島の神山と同じく注目の集まっている地域で私も大注目している地域です。

ほんとはじっくり散策したいところですが、

今回は鳥取への休憩地点として立ち寄りました。

ちょいどんよりの西粟倉あわくらんど。

午前9時ごろで人気もまばら。まだ店も開いたばかりの感じ。

ほんとに山の中。でも、百年の森構想を進む西粟倉村には世界が注目している。

百年の森構想-西粟倉村の森づくりのビジョンです-
「約50年生にまで育った森林の管理をここで諦めず、村ぐるみであと50年がんばろう。そして美しい百年の森林に囲まれた上質な田舎を実現していこう。」
2008年、上質な田舎づくりを実現していくために森林の再生に資源を集中していくという村の方針が固まりました。

詳細

山が生きている感じは凄まじくする。

思い込み?とも思いましたが山が立ってる感じ。

おあわくらんどの中には入口にある売店。畑で一仕事終えた?いまから?なおいちゃんたちが集って雑談していた。賑やかな感じだ。

地元野菜の直売所。ここも朝から賑わっていましたね。

元気のいいおばちゃんが威勢よく「いらっしゃい!」って呼びかけてきた。

あわくらんどメイン建物に侵入。

パシャパシャアイフォンで写真撮影するろんぐ若干ひかれ気味?

めだかがおる。

メイン建物内部。いろんなお土産があります。

近所に茶畑があるのか、商品棚にはお茶が沢山ならんでいます。

西粟倉から近い佐用茶でも歴史のあるお茶があったので西粟倉にもお茶の歴史あるのかもしれない。

今度調べてみよう。

ゲゲゲ~

西粟倉の自家焼きパン

値段もてごろじゃん~!

そそそそそして、気になっていたこれ!

グルグルパブリックから気になっていたのだ!

西粟倉の森で育ったもりの鰻

うなぎの養殖という試み
うなぎは川の小魚や虫などを食べる肉食の生きものです。実は、水中の食物連鎖では頂点にいるのです。多くのうなぎが生息する川は、えさがたくさんある豊かな川だといえます。
川がその状態を保つには、川の生きものへ栄養を供給できる豊かな森が必要不可欠です。「うなぎがどれくらいいるか」で、川や森の豊かさが測れるといっても過言ではありません。うなぎは、生態系や日本の自然を考える上でとても重要な存在です。
うなぎの養殖は天然の稚魚を捕獲・育成し販売する事業です。そこにあえて参入していくことにしたのは、人間の活動によって生態系が劣化していっている現状を、中に入ることで少しでも変えていけるかもしれないという思いがあるからです。人とうなぎの良い関係を再構築するためにはうなぎをどう育てて提供するのがいいか。林業と水産業をつなげて “循環”させていくことを目指しながら、模索を続けていきたいと考えています。

詳細

すごいなぁ~って。ただただ、思いを現実にしていく行動力は見習いたいぞ。

今度じっくり散策するときは養殖している場所を見学したいな~

ほかにも木工房の「ようび」にもいってみたい。

そして、ろんぐ大好き地酒たち。

そして、鳥取すなば珈琲かりんとう??????

ふ~~~~ん

そしてようやくタイトルにある「ひげプリン」だよん!

売店前にテントでいかした親父が売っていた。

一度は通りすぎたのだが、引き戻して買ってみた。

じゃん

ふーん、とろけるぷりん

製造者ひげプリン。

場所は・・・姫路!!!!!!

まさか西粟倉で姫路商品にめぐりあうとは。しかも販売にきているなんてびっくりやな。

話しきけばよかった。

おおおお、いい香りだわ。

一口

ううううう!うまい!

濃厚滑らかカスタード!これめっちゃうまいぞ!

西粟倉にきてまさかの姫路。ええやん(笑)

 

西粟倉あわくらんど

  • 住所:〒707-0503 岡山県英田郡西粟倉村影石418
  • 営業時間:
    ・売店:開店:午前9:00
    閉店:午後6:00(4~7月中旬・9~12月)
    午後8:00(7月下旬~8月)
    午後6:00(1~3月)
    土日祝祭日は午後8:00
    ・レストラン:開店:午前10:30
    閉店 :午後6:00(4~7月中旬・9~12月)
    午後8:00(7月下旬~8月)
    午後6:00(1~3月)
    土日祝祭日は午後8:00 ※最終オーダーは、閉店の20分前となります。
    ・野菜市(1月1日〜3日はお休みとなります)
    開店:午前9:00
    閉店:午後5:00(通年)
    ※ ゴールデンウィーク・正月の営業時間は、事前に啓示致します。
  • 定休日:なし
  • 駐車場:有(大型バス8台/普通車100台) 収容
  • TEL:0868-79-2331
  • FAX:0868-79-2664
  • 関連ページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で