「小野市新庁舎」完成は平成31年度、供用開始は平成32年度春を予定!設計は株式会社久米設計に決定!


小野市新庁舎完成は平成32年度春を予定!

小野市新庁舎完成が新しくなるそうです。発表されたパース図をみると、凄く立派な庁舎になりそうです。

小野市では、小野市新庁舎建設にあたり、公募型プロポーザルを実施。その結果、株式会社久米設計大阪支社(大阪市西区)を新庁舎建設基本設計・実施設計業務委託業者として決定しています。

プロポーザルでは、「市民に親しまれる憩いの空間」、「市民に永く親しまれる庁舎」などについて、的確性、実現性、独創性から検討し、実績などと併せて総合的に評価されています。

新しく庁舎ができるのは現在の庁舎場所からも近くで、色んな施設からも近くなるし、便利はそんなに変わらなさそうです。

小野市新庁舎完成 場所

新小野市庁舎 住所:〒675-1366 兵庫県小野市中島町 県道23号線

shinchosya-04

現在の小野市役所は、昭和39年10月に竣工。50年以上にわたり小野市の発展を支えた今では、現庁舎の老朽化は著しく、雨水の侵入をはじめ、空調設備や給排水設備等が損傷した場合、部品の調達も困難で、容易に修理できない状況となっているそうです。

また、各部署も本庁舎、第2、第3庁舎、西庁舎などに分散して配置されており、バリアフリー化にも十分な対応ができていない。移動にも不便。

そのほか、建築基準法を満たす最低限の耐震補強工事は行っているものの、山崎断層帯地震、南海トラフ地震級の災害が発生した際には庁舎としての機能継続が危ぶまれ、住民サービス等にも大きな影響を及ぼすことが懸念されているそうです。

shinchosya-03
onoshi-shinchosya-01

市役所新庁舎イメージ図

shinchosya-02

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で