最後のららぽーと。大阪府吹田市の万博公園らぽーとEXPOCITYに行ってきた!ポケモンGOは万博記念公園が穴場か!

記事はここから

大阪府吹田市らぽーとEXPOCITYに出かけた。
台風が近づいていることもあり曇っていてちょうどいい天気だ。
カンカン照りの日差しと紫外線に体力を消耗しなくて助かった。

らぽーとEXPOCITYまでは自宅から1時間ほど。
山陽道と中国道を乗り継いだらすぐだ。
最後の夏休みとあり、渋滞を予想したが、渋滞もなく予定通りオープン時間に到着した。

image

今日はオープン時間に合わせて到着したけど、
既に駐車場まわりには車の行列が出来ている!
上の駐車場もオープンから二時間ほどで一杯になっていた。
さすが人気のモールだけのことはある。

車なら日曜祝日なら午前中に入店するのがよさそうだ。午後からだと入店するまで何時間またされるかわかんないぞ!

ららぽーとに隣接した立体駐車場のほうは太陽の日を避けるのに最適だ。
夏場はできれば早めに来て立体駐車場に駐車するのがいいですね。

image

立体駐車場の屋上から店内に入ります。オープン直後ですが店内は人で大にぎわいです。さすがわ関西最大級というだけあります。もう巨大モールは最後にしてほしい。だって一日じゃとても見尽くせないし、人が集まり過ぎで人を見に来ているような感じがするんだもん~。おっさんにはニッケパークタウンがちょうどええで~。

image

オープンして半年以上たつけど、大人気が衰えないとは恐るべし巨大モールです。

駐車場は4100台。

ららぽーとエキスポに隣接したマンモス駐車場と、近場で万博記念公園の駐車場が使える。それでも休みを楽しもうとやってくるお客さんの数には足りない感じがしたなぁ。

ららぽーとエキスポシティのウェブサイトでは駐車場の混み具合を確認できる。ネットで確認できるこちらのシステムは便利ですね!こちら。朝一でないなら確認して出かけた方がいいですよ。

昨年オープンしてから半年以上経つけど、未だ人気が高く、人の多さにはげっそりするなぁ。景気は良くないと言われているけど、巨大モールにくると雰囲気に流され購買意欲をかきたてられるので、皆さん結構買い物してはるなぁ。おっさんには危険地帯やわ。

観光客も一杯います。客の中には中国からの観光客がけっこういます。先日出かけたラーメン博物館もそうだが、中国から関西に観光しにくる人は結構多いんだなぁ。びっくり。でも、テレビで言われてるような爆買いしてる姿は全然ないんだけどね。日本てなんだかんだ観光するのにいい場所なのかもしれませんね。

 

らぽーとEXPOCITY

 

なんなんだ!この超巨大モールは!が店舗を見た時の第一印象。

2015年11月にオープン。エキスポランド跡地を利用した超巨大商業施設なんだけど、デカすぎやわ。ただデカイだけじゃなく、アミューズメント要素もふんだんに取り入れられていて、海遊館プロデュースの水族館、観覧車、遊具、ポケモンショップに巨大ガンダムフィギュアがあるガンダムスクエアー、映画館などなど、遊ばせる要素が上手くミックスされていて感心してしまった。
いったい1日どれくらいお金を使ってしまうのか?スケールのちっちゃいおっさんは、そんな事ばかり考えていましたね〜。
出かけるだけでお金を使ってしまう感じはしました!あ、あぶない!

テレビではららぽーと、ららぽーとと言ってたけど、ららぽーとは全国にいっぱいあって三井住友不動産の企画なんですね。しりませんでした。

イズミヤ、イカリスーパーなどなど有名どころのスーパーもしっかり入ってます。

image image

多く目についたのはスイーツブランド。ほとんどに行列ができていました。

甘いものは女性に大人気!行列をつくっているのほほとんどが女性でしたね。

image

おっさんが一番きになったガンダムスクエアー!

最高です。ららぽーとエキスポシティに来るとき、店については何も調べてきませんでした。

だから嬉しさ倍増でしたね。

image

これこれ。めっちゃかっこよかった。

記念撮影している子ども、大人がいっぱい。

image

おさんはこの場で30分ほどみとれていました。

image

そしてこちらの黄色い物体が居る場所は

ポケモンショップ!

image

みたことないポケモングッズで満たされています。

大人から子どもまで、みんなポケモングッズを購入していました。

image image image image image

店内のこのテーブルがかわいくて、持って帰りたくなりました。あかんけど。

image

 

海遊館プロデュースのNIFREL(ニフレル)

これは結構期待して楽しみにしていました。
何せ海遊館プロデュースというではないですか。

ららぽーとエキスポシティに来た一番の理由はこいつです。

万博記念公園に水族館??というおっさんは気になって仕方がなかった。

image

後ろの観覧車にも乗たかったが今回は時間の都合上スルー。

次回の楽しみにとっておくことにした。

image

大人1900円、子ども1000円というリッチな入場料だが、信じられないくらい行列ができていた。

image image image

間接照明の薄暗い中に円筒形の水槽がいっぱいあって

なんだか、宇宙空間のようなイメージ。嫌いではない。

image

 

じつはNIFREL(ニフレル)で一番よかったのがこちらのプロジェクターマッピング。

image

天井からぶら下がった球体状のスクリーンに四方

image image image image image image image

大人気だったのがドクターフィッシュ体験!!

これは面白いし気持ちいいど!

ぜひ、やってほしいね~

image

 

水槽にちいさな魚がいっぱいいて

指を一本つけると

ぶわああああああああ!っとよってきて

ちゅんちゅんちゅんちゅん

肌の革質をとってくれるのよ~~~~~~~~!

きもちいいのよ~~~~~~!

image

大人も子どもも楽しそうでした。

じっさい楽しいし。これは絶対やっておいて損はないね~!

image image

そういやカメレオンもいたんだ。

image

この緑色の空間には食虫植物、スッポンが目を引いた。

image

 

それにしてもなぜで水族館うりなのにホワイトタイガーがいるのだろう。

よくわからん。

image

あの施設内にまさかカバがいるとは思わない。

image

そして半端じゃないくらいデカいわに。

image

そしてワニ。

image

そして水族館の定番ペンギン。こいつらまるっきり動かなかった。

image

超かわいかったかわうそくん。愛らしい顔に手がなんとも。

image

 

いやぁ商業施設としては充実したショップ内容だし、アミューズメント要素も申し分ない感じだ。特に40歳台前後をターゲットにした店のセレクト感は当たりですね〜。雑貨、アパレル、飲食申し分ない感じだった。

ひとつ改善してほしいとしたら、飲食ブースが少ない。昼時から3時くらいまで長蛇の列で、並んでまで食べたくない人の座席がないこと。あれだけ巨大なわりに、座れるフードコートがないのだ。

レストランのキャパが小さい分、イズミヤ、イカリスーパー、ドンクなどなどテイクアウトで対応させようと考えているようだが、休憩場所がなさすぎる。しかも出かけた日は雨がパラパラ。屋外イベント広場で座って食べる訳にもいかないので、できれば屋内フードコートがほしいところだ。

ららぽーとエキスポシティを出たのが14時前だったが、駐車場から出るとき、施設周辺にある数カ所の駐車場には全て長蛇の列。入店する迄に何時間かかるんだろう。

おっさんてきにはどうだったのか?

いやぁ商業施設としては充実したショップ内容だし、アミューズメント要素も申し分ない感じだ。特に40歳台前後をターゲットにした店のセレクト感は当たりですね〜。雑貨、アパレル、飲食申し分ない感じだった。
ひとつ改善してほしいとしたら、飲食ブースが少ない。昼時から3時くらいまで長蛇の列で、並んでまで食べたくない人の座席がないこと。あれだけ巨大なわりに、座れるフードコートがないのだ。
レストランのキャパが小さい分、イズミヤ、イカリスーパー、ドンクなどなどテイクアウトで対応させようと考えているようだが、休憩場所がなさすぎる。しかも出かけた日は雨がパラパラ。屋外イベント広場で座って食べる訳にもいかないので、できれば屋内フードコートがほしいところだ。
ららぽーとエキスポシティを出たのが14時前だったが、駐車場から出るとき、施設周辺にある数カ所の駐車場には全て長蛇の列。入店する迄に何時間かかるんだろう。
ららぽーとエキスポシティ。日曜祝日に出かけるなら午前中に入店は必須だ。もしくはモノレールで遊びに行くのが最適です。1日ぶらぶらできるけど、買い物なら目的決めていかないと不用意に浪費しちゃいそ〜。

 

ちなみにポケモンGOはというと

これがなぜだか店舗内はまるでだめ。数匹ゲットしたけどって程度。

image

万博記念公園の中はポケストップがいっぱい見えます。

ららぽーとの中は人も多く、段差もあり、事故防止のため制限されてる感じはしましたね。

ポケモンショップもあるららぽーとで事故なんて起こすのも気分悪いでしょう。

懸命な対応かと。

遊ぶなら万博記念公園にいってねって雰囲気です。

image

万博記念公園内はいろんなポケモンが居そうです。

今回は時間がないので行けなかった。けど、次回はお弁当もってポケモンGOをやってみたいですね~!

image

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で