佐用町【デア・シュタインボック】原田誠さんの作るハムが食べたいぞ!

記事はここから

佐用町に本格ドイツハムが味わえるという人気店「デア・シュタインボック」があります。
ハムづくりをするのは、原田誠さん(神戸出身)。原田さんは、鉄鋼メーカーの研究所を退職したあと、ひとりドイツにわたり語学をまなび、現地のハム工房で働きながら3年間職業訓練学校に通いハムづくりを学んだそうです。そして食肉マイスターも取得!すげ~

佐用町ブランド豚「さよう姫ポーク」や「雪姫ポー ク」をつかったハムも考案中とのこと。めちゃ楽しみ!

 

ドイツの食文化を伝えるために、約4年間修業して帰国。良質の精肉が手に入るこの地で、第2の人生のチャレンジ!

原田 誠さん・美紀子さん
※神戸市から移住
(ドイツ仕込みのハム&ソーセージを製造・販売)

https://www.harimaxvillage.com/%E7%A7%BB%E4%BD%8F%E8%80%85%E3%81%AE%E5%A3%B0/

定年を前に会社を早期退職し、ドイツでハム作りの修業をした神戸市西区出身の原田誠さん(61)がこのほど、移住先の兵庫県佐用町佐用で手作りハム工房を開いた。「本場の味を手頃な価格で提供し、ドイツの食肉文化も伝えていきたい」と意気込みを見せる。

神戸新聞

デア・シュタインボック 情報

住所:〒679-5301 兵庫県佐用郡佐用町佐用 963-1 地図
営業時間:10時から18時
定休日:日・月
電話:0790-65-9741

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で