宍粟もいろいろ楽しいぞ!第1回きてーな神野 長水城まつり ワッショイ!!が開催だよ!

宍粟市でまた面白そうなお祭り

第1回きてーな神野 長水城まつり ワッショイ!!が開催

開催日は2016年10月30日(日)小雨決行。

宍粟市にある長水城をめぐりと

おまつり広場(五十波農村広場)に分かれて開催のイベントです!

お祭り広場では、ほら貝の合図で開始!

子どもたちの和太鼓披露、よさこい踊り、丸太切り大会、長水城クイズ大会、

もちまき、軽トラ市、手作り品、地元物産の販売がおこなわれる!
また甲冑をつけ撮影できる撮影かいもあるよ!

 

 

長水城(ちょうすいさんじょう)について

歴史・背景

【官兵衛ゆかりの地】 当時の城主宇野祐清(うのすけきよ)は、美作へ逃れようとしたが千種で秀吉配下の蜂須賀彦右衛門軍に追いつかれ討死します。祐清の遺児が後に黒田家に仕官しており、黒田・宇野の両家が恩讐を超えた関係を結んでいました。

—————————————————————————————-
—————————————————————————————-

長水山城(長水城、広瀬城とも言う)は、文和年間(1352~56)播磨守護であった赤松則祐が長水山山頂に築城したのがはじまりです。これを赤松範資の四男も師頼(広瀬氏の祖)に守らせ、以後4代にわたって広瀬氏が治めていました。
嘉吉の変(1441)以後は広瀬氏から宇野氏へ城主が変わり以後5代続きましたが、天正八年(1580)蜂須賀正勝の軍により落城しました。

『日本の中世城館調査報告書集成15』東洋書林社刊参照

見どころ

長水山城は標高584.8メートル。整備された自動車道を登っていき、城跡まで40分(1キロメートル)の標識の脇から徒歩で登っていきます。
山頂部では、石垣が広がっており、中でも本丸の石垣が一番迫力があります。

http://www.hyogo-tourism.jp/shirotabi/100castles/areas/detail.php?pageid=55&page=1

http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/tyousui.htm

http://www.shirofan.com/shiro/kinki/tyouzui/tyouzui.html

 

 shiso-nagamizujyomatsuri-2016-01

shiso-nagamizujyomatsuri-2016-02

きてーな神野 長水城まつり ワッショイ!!

日付:10月30日 時間:8時~14時

場所:

長水城登山は五十波多目的集会施設、

おまつり広場は五十波農村広場

お問い合わせ:090-4906-3821 担当・小瀬

今年、初開催! 「きてーな神野・長水城まつりだワッショイ!!~神野で食べる・学ぶ・楽しむ・生み出す~」

8:00~からの長水城登山の参加者募集!お申込みはチラシ裏面にて。

TEL 090-4906-3821(担当・小瀬さん) FAX 0790-62-3078(担当・山本さん)

http://www.shiso.or.jp/event/?id=137

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で