高齢者、若者、生活する者のには必須の商店です!高砂サンモールはまだまだこれからだ!

高砂にはサンモールは必要。こんにちはロング(@rongkk1)です。

ロッテリアでバケツポテトを食べきって、もたついたお腹のためにサンモール内を散策しました。
サンモール高砂入口のモニュメント。結構凝ったつくりで好きですね。

image

太陽の塔みたい。
岡本太郎作だったら面白かったやろうな~。

image

西友が撤退してから人通りは減っています。ただでさえ少なかったから激減という雰囲気にはみてとれませんが減ってます。西友の看板撤去工事中でしたね~。そんな状況ですが、サンモールに残っている小さな商店が近隣のお客様のために、扱っていなかった商材を扱いながら利便性を保っているのは感動するね~。
特に生活弱者になりうるお年寄りとかは助かると思います。

image

ケンタッキー、ロッテリアはカフェ替わりに使う人が多いようで、そこそこ人が入っていました。子ども達や、若い人の待ち合わせに使われているようです。

image

僕が子どもの頃はケンタッキーはここしかなかって、よく買いにきました。

imageサンモール内の商店はこんな感じで、若い人より圧倒的に高齢の方が多いですね。これをみると生活するのに商店は絶対必要です。サンモール近隣は古い土地柄で、高齢者が大勢いらしゃいます。そういった生活弱者のためにも生活のインフラとしてサンモールは必要ですね。このごちゃごちゃ感も商店!って感じで好きなんですがね~。

image

おくにある鮮魚屋さんの天ぷらが美味しいと人気ですよ。またお近くにお越しの際は寄ってみてください。

image

 

 

これから、山陽電車高砂駅付近は若い人で賑わう予感がしているので、こういった大型モールが何らかの形で維持発展していく方法があればいいと感じます。生活弱者になりうる人たちの大切な生活インフラとして存在しつつ、新しいコミュニティーづくりのひとつとして、今後の活躍の場になればいいのになぁーと感じますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で