【高砂学】高御位山自然観察会が高砂市ノ池公園にて開催されますよ!

2017年6月3日(土)高砂市阿弥陀町市ノ池公園にて【高砂学】高御位山自然観察会が開催されますよ!講師に姫路市手柄山温室植物園の園長 松本修二さんを招いて、岩場の多い高御位山のめずらしい植物を観察できるそうです。

image

「高砂学」高御位山自然観察会

高御位山自然観察会
岩場の多い高御位山系では、めずらしい植物が生きています。
食虫植物や絶滅のおそれがある植物など、専門家の開設を聞きながら、山で生きる植物を観察します。

開催日:6月3日(土)10時~12時(9時30分~受付)
場所:市ノ池公園(兵庫県高砂市阿弥陀町地徳301番)
講師:姫路市手柄山温室植物園 園長 松本 修二 氏
定員:30人
持ち物:飲み物、タオル、帽子
※動きやすい服装でお越しください。

申し込み期間:5月8日(月)~5月26日(金)

申し込み方法:電話で文化スポーツ課まで TEL079-443-9136

※定員に達し次第締め切ります。

関連ページ:http://www.city.takasago.hyogo.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で