恐竜好きの子ども集まれ!「丹波竜骨格復元体験」が開催されるよ!

記事はここから

いいなぁ~このイベント。

以前、僕も丹波竜発見の場所を訪れ、太古の昔に想いを馳せながら発掘現場を見て歩きました。

つい先日のことのようです。

そんな丹波竜の発掘場所の近く、「ちーたんの館」で

恐竜造形家の徳川宏和先生と大野理恵先生の説明を聞きながら、

恐竜を創って学ぼうというイベントが開催されます!!

小学生以上の参加もOK!おっさんも参加できるぞ!

 

恐竜造形家の徳川宏和先生のホームページはぜひ見てほしいですね!

めっちゃかっこいい恐竜の造形がすばらしい!!みてみてみてみ~~~!

いまにも動き出しそうな造形に感動すら覚える!

こんな先生に教えてもらいながら恐竜を創れるなんてすぞいぞ!

tanbaryu-fukugen-taiken

ちーたんの館で、恐竜造形家の徳川広和先生大野理恵先生
わかりやすい説明で恐竜を創って学ぼう!!

丹波竜化石工房に展示してある全長15m、体高3mを超える
大きな丹波竜=タンバティタニスの全身骨格模型を見ながら
ポストイットシールを使って、丹波竜の全身骨格を復元しよう!

【日時】 平成28年6月4日(土) 13:00~14:00(受付開始12:30~)

【場所】 丹波竜化石工房ちーたんの館 ℡ 0795-77-1887
丹波市山南町谷川1110

【受講料】 800円(受講料とは別に丹波竜化石工房への入館料が必要です)

【定員】 20名

【対象】 小学生以上(小学3年生以下については保護者同伴でご参加ください)

要事前予約:下記参加申込書をお読みの上、事前にお申込みください

詳細チラシはこちら

参加申込書はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で