芸術の秋!おっさんは食欲の秋?龍野アートプロジェクト2016国際芸術祭「時空の共振」が開催されるよ!

瀬戸内アートプロジェクトみたいでかっこいい!

知りませんでした龍野でアートプロジェクトが開催されてるなんて!

たつの市で龍野アートプロジェクト2016国際芸術祭「時空の共振」が開催されますよ!

開催期間は2016年11月3日(木・祝)~11月13日(日)10:00~16:00。

会場は、兵庫県たつの市龍野町旧市街、旧龍野醤油同業組合事務所・同組合醸造工場(国登録有形文化財)、龍野城、県民交流広場、旧脇坂屋敷、武家屋敷資料館、かどめふれあい館、伏見屋商店、アポロスタヂオ、龍野小学校屋内運動場、他龍野市内各所です。

2011年から開催されているアートプロジェクト!!!まるっきり知りませんでした。仕事で何度も龍野には出かけていたのに~。

たつの市で龍野アートプロジェクトでは、歴史深い龍野の文化を、アートを通して内外に広くPRしようとするもの。

龍野の昔ながらの城壁の町屋通り、ああああここちよい通りですよ~。おっさんも学生の頃は何度も写真撮影にでかけました。

あの素敵な街並みとアートが融合したらどんなに楽しいでしょうね~

これはみなさん出かけて龍野を街歩きしないと!!!!!

そして是非とも行ってほしいのが

そーめんが美味しい霞亭!!!!!

 

 

アートをたのしんで美味しいものを食べましょう!!!!!

他にもいっぱいおいしいものあるで~~~~!

たつのへゴー!

 

町の歴史と魅力

龍野は古い城下町として栄えてきました。05年に、近隣の地域(新宮・御津・揖保川)と合併してたつの市となり、新たな展開を見せつつあります。また、三木露風や三木清など文学者や哲学者を育んだ、歴史と文化の町でもあります。昔ながらの風情の残る白壁の通りや、紅葉谷や鶏籠山、聚遠亭などの山林もあり、四季折々の風景が楽しめること、長く町並みが変わらない魅力があります。
龍野アートプロジェクトの会場である、旧龍野醤油同業組合事務所・同組合醸造工場周辺は、100年以上の歴史を誇り、今年、国登録有形文化財となりました。また、重要文化財に指定された堀家住宅は川向こうにある立派なお屋敷です。歴史、自然、建築と様々な角度から楽しめるこうした町の魅力を、現代美術によって一層高め、新たな側面を互いに発見できるでしょう。

 

tatsuno-art-project-hp

開催概要

文化庁委託事業「平成28年度戦略的芸術文化創造推進事業」
龍野アートプロジェクト2016
国際芸術祭「時空の共振」Resonance of Time and Space

【概要】
龍野アートプロジェクトは、2011年より、地域に残された文化遺産の保存活用と文化芸術活動の発信を目的とし、地域住民、高校生、大学生、各種団体と協力しながら考え、保存だけでなく文化遺産の活用を通して、文化並びに芸術の素晴らしさと地域が有する多様な魅力を国内外に発信し、地域の活性化と文化芸術活動の振興を図ってきました。本年は、実演芸術の本質である“今この瞬間”に着目し、移りゆく姿とその場にとどまるものとの対比が鑑賞できる国際芸術祭を開催します。「時空の共振~Resonance of Time and Space~」をテーマに、音楽と映像メディア・美術作品の融合による優れた同時代芸術を国内外に発信し、芸術水準の向上と鑑賞機会の充実を図ります。

【会期】
2016年11月3日(木・祝)~11月13日(日)10:00~16:00

【休館】
11月7日(月)
旧脇坂屋敷 7日(月)・8日(火)
伏見屋商店 開館 9:00~18:00 休館:6日(日)・13日(日)
龍野小学校屋内運動場 11月12日・11月13日のコンサートのみ開館

【入場券】
300円(旧龍野醤油同業組合のみ有料/会期中再入場可能/高校生以下無料/)
※コンサートは別途チケットが必要

【会場】
兵庫県たつの市龍野町旧市街、旧龍野醤油同業組合事務所・同組合醸造工場(国登録有形文化財)、龍野城、県民交流広場、旧脇坂屋敷、武家屋敷資料館、かどめふれあい館、伏見屋商店、アポロスタヂオ、龍野小学校屋内運動場、他

【主催】文化庁、龍野アートプロジェクト

http://www.tatsuno-art-project.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で