三木市本要寺【夏の義民祭2018】が開催!場所は?

記事はここから

2018年 7月18日(水)三木市本要寺にて「夏の義民祭」が開催されますよ!

~別所長治の首検分がされた本要寺~三木合戦で残ったお寺で、秀吉が最後の本陣とした。三木住民の税を免除した秀吉の制札を納めた宝蔵と、制札を守って町を救った三木義民を讃える碑があります。

本要寺について

兵庫県三木市にある日蓮宗吉祥山本要寺は、天正8年1月に、 三木城が落ちた後、羽柴秀吉が平井山本陣から本要寺に陣を置き三木を免租にする制札をつくった寺であり、江戸時代には筆頭格として町民たちの集会所としても利用されました。境内には町の宝蔵も建てられており、由緒あるお寺です。

場所

三木市本要寺「夏の義民祭」開催情報

  • 開催日:毎年 7月18日(水)
  • 場所:三木市本要寺 地図
    〒673-0431 兵庫県三木市本町2丁目3−6
    神戸電鉄三木駅下車徒歩5分
  • ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で