三木市【御坂神社の祭り屋台展】がみき歴史資料館で開催中!期間は?場所は?

記事はここから

「御坂神社の祭り屋台展」が、2018年4月28日(土)~6月17日(日)の期間みき歴史資料館にて開催中ですよ!

御坂神社の春祭りで奉納する祭り屋台について、御坂神社太鼓保存会が所蔵する屋台用具を展示するとともに、古文書や古写真などの歴史資料を通じて、御坂神社と春祭りを紹介します。

期間中、5月13日(日)(企画展特別講演会)「御坂神社祭礼今昔」、5月20日(日)歴史ウォーク、5月26日(土)体験教室「勾玉を作ろう」が実施されます。

ぜひ、おでかけください。

場所

みき歴史資料館 2階 企画展示室 地図
〒673-0432 兵庫県三木市上の丸町4-5

スポンサーリンク

企画展「御坂神社の祭り屋台展」開催情報

  • 開催期間:2018年4月28日(土)~6月17日(日)
  • 会場:みき歴史資料館 2階 企画展示室 地図
    〒673-0432 兵庫県三木市上の丸町4-5
  • 開館時間:9時~17時
  • 5月休館日:5月1日(火)、7日(月)、14日(月)、21日(月)、28日(月)
  • お問合せ先:みき歴史資料館(文化・スポーツ課 文化遺産係)
  • 電話:0794-82-5060
  • ホームページ

 

(企画展特別講演会)「御坂神社祭礼今昔」

志染町の御坂神社の春季例大祭について、そこで奉納される屋台の水引幕・高欄掛けといった屋台衣裳や、春祭りと祭り屋台をめぐるお話をしていただきます。

  • 開催日時:5月13日(日) 午後1時30分~3時
  • 会場:みき歴史資料館 3階 講座室
  • 講師:山田 貴生さん(小学校教員・民俗学)
  • 定員:先着80名(申込不要 無料)

(歴史ウォーク②)「国指定史跡小林八幡神社付城跡コース」

三木合戦の半ばごろ、織田信長の長男、信忠の軍勢が築いたとされる6か所の付城のうち、2か所を巡るコースです。

  • 開催日時:5月20日(日) 午前9時10分~11時20分  (雨天中止)
  • コース:神戸電鉄志染駅 出発⇒小林八幡神社付城跡⇒明石道峯構付城跡⇒八幡谷ノ上明石道付城跡を望む⇒神戸電鉄三木駅 解散  約5㎞
  • 集合場所:神戸電鉄志染駅 東側ロータリー
  • 参加費:無料(申込不要)
  • 備考:解散場所が神戸電鉄三木駅となっていますのでお気を付けください
    ※事前申込は必要ありませんので、当日、集合場所へお越しください。雨天、または雨天が予想される場合は中止することがあります。

(体験教室)「勾玉を作ろう」

三木市の各遺跡からも出土している古代の勾玉。自分で作って古代のロマンにふれませんか?

  • 開催日時:5月26日(土) 午後1時30分~3時
  • 会場:みき歴史資料館 3階市民活動支援室
  • 講師:みき歴史資料館職員
  • 定員:先着15名(要電話申込 参加費:400円)
  • 備考:小学校3年生以下の子どもさんは、保護者の同伴が必要です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で