キノコ、昔は裏山でたくさんとれたのに今では全然取れない。しかたがないから秋の味覚を

記事はここから

私が子どもの頃は、秋は裏山でキノコ採りが定番でした。最近は環境の変化で、どんどんキノコは採れなくなっています、うちの裏山も例外ではありません。

人が山に入ることがなくなったのも原因のひとつで、人が山に入る回数が減り、やがて道はなくなり、山へ入れなってしまう現象。そうすると人が入るところに差し込む光をあてにしていた菌類が影響を受け、なくなってキノコが生えなくなってしまった。今では、よく採取していたシバハリは、山に入ればありますが、超希少で高価なものになっています。

味噌汁にいれると抜群の触感と香り、ねっとりとした感触は、食欲を増進させ、体にもよかったんだけど。

もう数年食べてないなぁ~。

う~ん、久々に山に入ってキノコ採りしてみるかな~。

 

松茸入り きのこ釜飯の素

新品価格
¥540から
(2015/10/12 19:31時点)


IMG_1726image

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA