三木御坂神社2018【御田祭】が開催!

記事はここから

2018年5月13日(日)三木市御坂神社にて「御田祭」が開催されますよ!

御田祭とは

「五穀豊穣」を祈るものとして全国で行われているお祭りですが、当神社の御田祭は、氏子の中で農家一軒につき〝くぬぎの木〟 40cm程度のものを2本と『洗い米』・『大豆』を用意して頂きます。
それを、それぞれの地域 の区長が集めて、神前にお供えをし、拝殿においてお祓いをした後、神社の裏山にお 祭りしてある《岩守社》(いわもりしゃ)へ行ます。昔の農耕具のミニュチュアを神官が後ろに 向いて斎田に放り投げ、それを氏子の人々が競って拾い合い、拾った人の住んでいる 地区は、その一年が五穀豊穣になると云われています。また、神前にお供えをした〝く ぬぎの木〟、〝洗い米〟、〝大豆〟は区長がそれぞれの地区へと持ち帰り、それぞれ の農家に配り、それをもらった氏子は、くぬぎの木は田に差し、米と大豆は田にまい て、一年の五穀豊穣を願うと云うものです。

場所

御坂神社「御田祭」

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で