車のリコール通知が届かない理由

記事はここから

三菱自動車にリコール修理に行ってきた!

 

こんにちは、ろんぐです。

 

 

1月ほど前からウインカーが付いたりつかなかっを繰り返していて、

夜、車を走らせていると、一瞬だけライト全てが落ちてしまう事態が発生。

さすがにヤバイと調べたわけです。

ググッてビックリ!

なんと、リコールが出されていることに気が付きました。

 

 

リコールが出ていたのに気づかず、半年以上も乗車していた。

半年以上も!!!!!
詳しくリコールの症状をみると、

熱によりスイッチ部分の部品が膨張、接触が悪くなり、最悪点灯しなくなるとありました。
ウインカーがつかなくなる????????

 

マジアブねーぜ!

 

 

 

とにかく三菱自動車に連絡、対応について聞いてみた。

 

初めに車を購入した三菱自動車のディーラーに電話して症状をつたえると、ウインカー以外にもリコール箇所があり、2つ修理が必要とのこと。

あと、修理には一日かかるが、すぐに対応しますとの返答でした。

 

そりゃリコールなんでね。

 

リコール部分とウインカーが点滅しなかったり、ヘッドライトが消えることの因果関係についても車体を確認の上対応いたしますと。

ほぼ一日作業になるので、レンタカーの代車を用意してくれた。

 

そりゃリコールなんでね。

 

 

リコール修理箇所は、エンジンオイル漏れに関わる部分とウインカースイッチの部品。

 

ウインカーについては結構大切な部分で、

命にかかわる危険性も高いと思います。

指示器がつかない車が、いきなり曲がったら怖いですよね。

 

 

日曜の朝10時に車をディーラーへ持ち込み、修理が完了したのが夕方3時すぎ作業終了。

ウインカーの問題箇所も、リコール部品の交換で修理でき、ホッとしました。

 

リコールハガキ届かなかった理由について聞いてみた

リコール通知葉書は、メーカーから車検証または顧客情報に記載された住所に届くはず。

今回、車検証の住所が実家になっていたが実家にも届いていなかった。

ディーラーで話しを聞くと、

引越しの際、ディーラーへ住所変更の確認をされたほうがいいとのこと

中古などの場合でも、車検証の住所に届くはずだが、安心してはいけない購入時ねんのため確認を!

そうなの?

マジしらなかったよ。

そんな注意、いままで聞いたことないぞ!

 

今回は、リコールハガキが届かったことで事故は起こさなかったが、起こしていてもおかしくなかった状況にヒヤッとしました。

リコール修理のハガキが現在の住所に届くよう確認をお願いして帰ってきました。
メーカーから車を買った場合も、引越しなど住所が変わる場合は必ずメーカーに転居住所を知らせ確認しよう。

中古車販売店から購入する際も、リコールハガキに関する相談をしておいた方が間違いない。

 

車やバイク、乗車して走るものは、引越ししたら必ずメーカーに住所変更を知らせよう。

当たり前ですが、メーカーは異動先の後追い調査は一切していませんのでご注意を。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で